ノートPCでナビゲーション in アメリカ

street&trips2008.jpg

2月のアメリカ旅行に向けてGPSナビゲーション関連をあれこれ模索しているのだが、ログとナビを両立させた機械は中途半端な上に高いという結論から、ノートPCをナビとして活用できる方法を模索していたところ、意外なことにマイクロソフトがドンピシャの製品を発売していた。
その名も、Microsoft Streets & Trips with GPS Locator

これを使えば、ノートPCをそのままナビゲーションにすることが可能であり、標準パッケージで北米の詳細地図が、別売りで欧州地図が利用できるそうな。
現状日本の地図には対応していないが、日本でのナビについては現状で特に問題がないから海外だけで割り切ることにした。
コストパフォーマンス的にも、レンタカーにオプションでナビを付けるのと同じぐらいの値段だし。

マイクロソフトのパソコンソフト扱いだから、むこうに到着してから購入すればいいのだが、ここは事前準備を万全にしたいということで、事前にセットアップして持ち込みたい。
ひょっとすると日本語WindowsXPで動かない可能性もあるため、そしたら英語版XPの調達も考えなきゃならないのでね。

ということでアマゾンとか輸入販売しているところを探してみると、これがぜんぜん売ってない。
それもそのはず。
販売に関しては北米限定ということで、アマゾンなど大手通販は海外発送もしてくれないということらしい。

そこで考えたのが個人輸入代行を使う方法。
輸入代行の業者をいくつか当たったところ、このサイトがレスポンスも早く、また価格も許容範囲だった。
http://www.usa-get.com/

(1)見積もり
(2)注文
(3)米国内拠点に配送
(4)国内へ配送
(5)注文者のところに到着

これだけのプロセスを経て届くので、納期は約2週間とのこと。
とりあえず現在入金してステータスの確認待ち。
 

"ノートPCでナビゲーション in アメリカ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。