プジョー目黒 フォトギャラリー2019の狙いとは?

販売が好調なプジョーさんではありますが。

他のメーカーがブランド強化と販売促進には既存オーナーのエクスペリエンスが大切だ、ということでイベントやSNSの活用によるオーナーとの接点を積極的に持つ施策を打ち出す中、まるで逆張りするかのように徹底して既存オーナーを無視し続ける我らがプジョーさん。

その分新規顧客の獲得のために販促予算を振り向けていたようで、雑誌のタイアップ広告やベタなバナー広告など、非常にオーソドックス(悪く言えば古臭い)宣伝ばかりが目に付く状況でした。

ディーゼル投入以降、プジョー車は愚直に商品力の向上に勤め、それが販売実績に結びついたことは見事な成果だと思いますし、そのことを否定するつもりは全くありません。

ただ、こうした極端な

“釣った魚にエサを与えない姿勢”

こそが、

プジョーオーナーのブランドに対する忠誠度が向上しない原因

になっているというのが当方の考えです。

そうしたオーナーの熱量の低さを表すような事例があります。

PCJ(プジョー・シトロエン・ジャポン)は新車登場やキャンペーンに合わせてたまにtwitterやInstagramで投稿企画を実施してきました。

例えば #PeugeotFans  や #MYNEWC3 で投稿を呼びかけた企画などのことです。

企画の情報はそこそこ拡散されるものの、実際の投稿数はイマイチ伸びずに終了してしまいました。

この盛り上がらなさこそが、現在のオーナーの熱量の低さを表すものであると言えるでしょう。

比較対象としてルノーが展開しているカングーオーナー向けのハッシュタグ #withkangoo を追ってみれば、その熱量の差がご理解いただけるかと思います。


投稿企画が盛り上がらないことほどプロモーションにおいて悲惨なことはありません。

実は一昨年シトロエンが実施した「CITROEN NEW C3 フォトキャンペーン」という企画で、思うところをtwitterに投稿して、こんなエントリーを書きました。


新型C3のフォトキャンペーンに思うこと
https://kaisendon.seesaa.net/article/453665765.html


その後twitterの投稿がキャンペーンの応募扱いになってミニカーが当選してしまう、という珍事がありました。

恐らくあれ、応募者全員当選してたのでは?
そのぐらい投稿が集まってませんでしたので。

プジョーならびにシトロエンのSNSアカウント運用に関しては、SNS運用を手掛ける業者に丸投げというおよそやってはいけない運用の典型例であったと言えます。


PCJが何を考えてこのような逆張りの施策を続けてきたのかよくわかりませんが、このままでいいとは思ってない人も少しはいるのかな?と思える動きがありました。

現在PCJ本社があり旗艦店でもあるプジョー目黒(&シトロエン目黒)にて、オーナーから愛車の写真を集めたギャラリー企画を実施するとのアナウンスがありました。


プジョー全体ではなくあくまでプジョー目黒の企画という体ではありますが、オーナーとの接点を作ろうというPCJの意図が感じられます。

ただこの企画、プジョー目黒の利用者だけが対象と思われているようで、情報がなかなか拡散しませんでした。

このまま地味に企画倒れで終わるのかな…?と思っていたら、なんとプジョー目黒からオーナー向けにDMハガキが届きました。

PeugeotGallery.jpg

おいおいマヂかよ…

今までいろんなDMが届くことがありましたが、投稿を呼びかけるDMを受け取ったのは初めての経験です。

これを見て感じたことは、

「力を入れた企画の割に投稿が集まらず苦戦してるのかな?」

ということでした。


…なんだか必死さが伝わってきたこともあり、当方も何か手持ちで良さげな写真があったら投稿してみようと考えました。


この手のギャラリー企画では求められる要素ってものがあります。
っていうか、当方が企画するならこういう写真を集めたいと考えます。

 ・オーナーの愛と情熱が感じられる
 ・車がオーナーのライフスタイルを豊かにしている


これらはすなわち、今のプジョーブランドのイメージに最も欠けているものだからです。

その視点で投稿を促すプジョー目黒のブログの写真を見てみましょう。

pj_16c742fdc5a.jpg

間に合わせで掲載したんでしょうが、これはあまりにヒドすぎます…

せめてもう少しウケそうな写真を選びましょうよ…

ってことで、ラジオ番組で読まれるために工夫をこらすネタ職人としての血が騒ぎます。

16年におよぶプジョーさんの写真の中からとっておきの一枚をセレクトして投稿しておきました。



締切後にプジョー目黒の企画担当の方からメールがありました。

応募総数は30を超えたそうです。良かったですね。

すべての写真をパネルにしてギャラリーに展示するとのことです。

ってことで当方の写真もギャラリーに並ぶようですので、他のオーナーの方がどんな写真を投稿されたのかってのも含めて、冷やかし半分に見に行ってみようと思います。

【プジョー目黒 フォトギャラリー2019】

日程:2019年9月13日(金)~10月1日(火)※水曜定休
時間:10:00~19:00
場所:プジョー目黒(東京都目黒区碑文谷5-1-3)

※どなたでもご覧いただけます。ご予約や費用等はございません。


…できればこの企画の担当者さんにいろいろインタビューしてみたいんですが、今週末いらっしゃいますかね?


"プジョー目黒 フォトギャラリー2019の狙いとは?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。