3008が本国で発売になったわけですが

3008debut.jpg

プジョー3008が本国で発売

いよいよ本国フランスで発売されましたな。
3008に関しては、2005年に噂に上がってから4年と、やはりいつものプジョーらしくたっぷり時間をかけての開発となった。
クロスオーバーSUVに関しては、日本車がトレンドを作った数少ない分野であるが、その重要性に気が付くまで時間を要したことがここまで遅れる原因になったわけだ。
その間は4007で凌いでいたが、3008と4007はキャラクター的に被る部分もあるので棲み分けをどうしていくのか?そんなところも気になったりするわけです。

そして何より、3008に関しては日本に導入されないとの噂も出ている状態。
従来の車種のように本国発表から半年程度で投入できれば、2009年度に間に合う気がするが、やっぱり入れないのかねぇ?
値付け次第では年に200台ぐらいは売れると思うんだけど。

じゃあお前は買うのか?と言われると買わないんですけどね。
だって、デカ過ぎる(全幅1840mm)んだもん。立体駐車場に間違いなく入らないし。
 

"3008が本国で発売になったわけですが"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。