高い輸入車が売れるようになった理由

以前エントリーを書いたような気がしたけど見つからないのでとりあえず新規のネタとして上げておきます。 日本の輸入車市場が20年ぶりに年間30万台規模に回復した、なんて話は過去のエントリーでも触れましたが、ではどの価格帯が売れてるんだろう?みたいなデータをアップデートしましたので掲載しておきます。 ここで注目したいのが価格帯別のシェアとなります。 ▲クリックで拡大 ▲クリックで拡大 かつて…

続きを読む

BMWが人とロボットの関係を調査する意味(1)

毎月第2週から20日過ぎぐらいまでが激烈に忙しく、最終週あたりに少し余裕ができるといった感じのサイクルでお仕事をしております。BLOGの更新が月末と月初に集中するのはそのためです。 で、月末に向けて少し余裕が出来たのでネットうぉっちなどをしていると、何やらBMWが妙な実験をしている、なんて記事が出てました。 VRを使った自動車開発のためのリアクション調査、BMWグループテラスで7月25日…

続きを読む

307swが7回目の車検ですよ。(3)

前回のつづきです。 車検で預けた際には問題なかったのに、終わって受け取って走り出したらこの有様ですよ。 ってことで日を改めてディーラーで状況を確認してもらったところ、エアバッグの異常を検地するセンサー辺りに異常があり、修理にはユニットそのものを交換する必要がある、と。 普通であれば車検の作業時に何かあったんじゃないかって疑いますよね? 実際、クラクションの反応が悪いので接点調整をして…

続きを読む

プジョー世田谷跡地がついに…

世田谷区尾山台3-7-2という住所を目にして「あぁ…」と思う方がどれだけいるかは知りませんが。 この住所はかつてプジョーさんの旗艦店だったプジョー世田谷ショウルームのあった場所であります。 在りし日の思い出なんかはこの辺のエントリーにて。プジョー世田谷に関するおもひでぽろぽろ(1)http://kaisendon.seesaa.net/article/405990680.html プジ…

続きを読む

プジョーさんは再び年販1万台の夢を見るか?

  輸入車市場が好調という話はここ数年でずいぶん知られるようになりました。その原動力となるのはメルセデスを始めとしたドイツ車の勢いによるものでしたが、そんな中で第二勢力とも言えるイタフラ勢も存在感を発揮しているなんて話は当BLOGでも繰り返し主張してきたところであります。 今年に入って一部の新聞がフランス車の販売が前年比で2ケタ伸びていることに着目してこんなニュースを発信しました。 …

続きを読む

プジョー・シトロエン・ジャポン、広報体制を強化

さて、BLOGの更新が滞っているからといって、プジョーさんうぉちを止めてるわけではないですよ?そんなわけで昨晩ぽろっとPCJ(プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社)からプレスインフォメーションが出されまして。 なんでも広報体制に変更があったそうです。 2018年6月25日付で新しい方が広報室PRマネージャーに着任されたこと。 そして広報室が従来のマーケティング部所属から社長室の直轄部…

続きを読む

307swが7回目の車検ですよ。(2)

前回のつづきです。 7回目を迎える我が家のプジョーさんですが、2月にディーラーで車検の事前見積もりをお願いすることにしてみました。 その結果によって車検を通すかそれとも…みたいな検討をじっくりしましょう、という趣旨であります。 ■車検の概算費用は…?事前見積もりで各部をチェックしてもらったところ、整備、交換すべき項目としてこれらが記載されておりました。  ・ブレーキフルード交換 …

続きを読む

307swが7回目の車検ですよ。(1)

便りが無いのは元気な証拠。 ってことで更新が途絶えがちな当BLOGですが、最近は娘さんと遊ぶことが楽しくてBLOGどころではありません。 とはいえプジョーさんは娘さんとお出掛けするのになくてはならない存在であり、むしろ307swを買った時に描いていた理想の未来が今実現していると言っても過言ではありません。 年間の走行距離は5000kmに満たない状況ですが、3歳を過ぎてお出掛けが楽しいよ…

続きを読む

FiatのDUALOGICに構造的な問題?その後

FiatのDUALOGICに構造的な問題?の続報です。 FCAJとの和解という表現をもって、有限会社カルトでのDUALOGICを始めとしたFCAJのトランスミッションに関するメンテナンスを暫定的に再開、という話となったようです。 ただしカルト側が主張する件についてFCAJから具体的な対策が施された部品でなく、保証期間内であってもすべて有償修理対応となるという注釈がついており、いわ…

続きを読む

FiatのDUALOGICに構造的な問題?

結論から先に書いておきますが、今回のエントリーに関しては現時点では当方の判断は保留。 ただし、オーナーが安心して乗れることが最優先されるべきであることは言うまでもありません。 昨日、埼玉でフィアット系車種のメンテナンスを得意とする有限会社カルトのtwitterでギョっとする情報が発信されました。 本日只今より FIAT・ALFAROMEOに関する 一切の営業を 撤…

続きを読む