休ませろ。

有給休暇の取得率、46・6%で過去最低
 労働者の年次有給休暇の平均取得率が2005年は前年比0・8ポイント減の46・6%で、 過去最低だったことが28日、厚生労働省が発表した就労条件総合調査で明らかになった。
 厚労省は、景気の回復に加え、「周囲に迷惑がかかる」などとして長期休暇を取りづらい企業内の風土が原因と分析している。
 調査は全国の5300企業を対象に実施した。労働者の有給休暇の平均取得日数も8・4日と、前年より0・1日減った。



休みが欲しい。

などと言うと世の中でもっと働いてる人たちはその程度で何を言う、って怒るかもしれんが休みたいものは休みたい。
代休と有休合わせると2ヶ月間まるまる休みが取れそうだ。うんうん、ヨーロッパ一周でもしてこようかな。

元来ズボラで仕事にあまり熱心でないおいらとしては、これでもちょくちょく休みを取ってる気がするのだが、それ以上のペースで代休が溜まっていく。

「すんません、今度の土曜日休ませてもらっていいっすか?」
「え~、なんとかならない?」

っていう会話はいったい何なのだ。
12月24日も29,30日も出勤ですよ。
出てきたところでヒマと言えばヒマなのだが、何かあるかもしれないという脅し文句に返す言葉もなし。
しばらくはこんな調子が続くんだろうな、と。

例年、年末年始は遠出をすることに決めているのだが、今年はそんな気力もなくなりそうだ。
そんなおいらのために、代わりに旅行に行ってくれるやつがいるのでちょっと紹介しておこう。

美穂の旅

ここに登録すると、分身が世界中を旅して、その途中で起こったことをレポートとして不定期に送ってくれる。
他のメンバーが登録した分身とも、どこかで遭遇すると「●●と会ったよ」というメールを送ってくる。

ネタ満載で楽しませてくれるのだが、たまに趣向を凝らしすぎて意味のわからない旅になることもあるが、1回の旅から1週間で帰ってくるので、また別のところに旅立たせるのもおもしろい。

北海道やらペルーやらイランやら箱根で拉致されるやらで、いろんなところに行っているようだが、おいら自身が旅好きということもあって、報告される光景を思い浮かべるとなんだか楽しくなる。しばらくはこいつのレポートを読みながら旅行気分に浸ることにしよう。

それにしてもこのテグレット技術開発という会社、いったい何をやってるんだろうか?おもしろいから好きだけどw

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック