三菱アウトランダー 発進

Outlander_web.jpg

検索エンジンからこちらのページにお越しの多くのアウトランダーに興味をお持ちの皆様、いかがお過ごしですか?
本日いよいよ発表されましたね、三菱アウトランダー
おいらのブラウザでは、なぜかフル画面でコンテンツが表示されないので、何の情報がオープンになってるのかさっぱり判らなかったのですが、試しにFireFoxで見たら見えました。
こういう、JavaScriptを活用したページは、HTMLによる通常ページも用意しておかないと、見たくても見れませんよ。
しかもFLASHで全画面表示なんて…
※後に環境依存であることが判明しますた。でも、やっぱ見れないのはキモチが悪いっす。
 
 
さて、Webページでは全容が明らかになっておりますが、どうでしょう?皆さんの興味を持つクルマですか?
昨日三菱のショウルームを何件か通り掛かりましたけど、客の入りは上々みたいです。

前にも書きましたが、三菱自動車がやらかした事は到底許されるものではないし、だからといって再生しようとする努力まで否定するつもりはない。いいものを出して、再度信頼を勝ち取れればそれでよし、と思います。

さて、その真価を問われる再生三菱第一号。
ダイムラー資本によって導入されたクオリティゲート通過第一号だった先代エアトレックが結局あの有様だったことを考えると、100%信用する気にはなれませんが、それでもおいらは楽観的に見ています。

まず三菱に必要なのは信頼性の高いクルマを仕上げ、リリースすること。
その次に、環境性能そして三菱ならではの付加価値の提案。

その積み重ねが失った信頼を回復する道だと思うんですね。
欧州でもPSAブランドで展開されるのだから、気合を入れてがんがってもらいたい。
ところで。Webページを見てひとこと。
 
 

だから主要緒元はどこに載ってるんだ…?


   
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック