見上げてごらん、夜の星を

1117.png


秋から冬に掛けては、空気が澄んで星空を眺めるには良い季節なのですが。
ってことで、修善寺の鬼才、うほ爺こと大野木さんがケータイアプリに移植されたホッピングマッピー用に新しく曲を作ったということなので、そんな話をしていたら、そろそろしし座流星群じゃねえの?ってことで調べてみると…

2005年11月17日 しし座流星群が極大

ここ数日間が極大だそうですよ、奥さん。

2001年の大流星群の時は、府中近くの多摩川河川敷でおでん食いながら眺めてたなぁ、ってことで。
今年はほぼ満月のお月様が邪魔になってあんまり条件としては良くないんだけど、それでも1時間に数個は見ることができるだろう。
それだけでも十分な気がするので、気分転換にちょっと出かけてみようかな。
おでんと携帯ガスコンロ、コーヒーがあればそれでよし。

次のイベントを狙うとしたら、12月中旬のふたご座流星群かな。


余談だが。
「見上げてごらん、夜の星を」って調べたらKinKi Kids(堂本剛)も歌ってたのね。しかも作詞は永六輔だったりするし。別に意識してるわけではないんだけど。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック