COTY 2005-2006決まる

はい、惨敗ですた。


正直言って、まさかこう来るとは思いませんですた。
はい、素直においらの予測はまったく的外れだったことを認めます。
レクサス始動の年にトヨタが政治力を駆使してくるのは鉄板だと思ってたのだが。

ってことで結果を見てみようか。


■カー・オブ・ザ・イヤー 2005-2006
予測 レクサスGS
結果 マツダロードスター  ハズレ


■インポートカー・オブ・ザ・イヤー
予測 BMW3シリーズ
結果 BMW3シリーズ  的中


■特別賞(Most Fun)
予測 マツダロードスター
結果 スズキスイフト   ハズレ


■特別賞(Most Advanced Technology)
予測 ホンダシビックハイブリッド
結果 ホンダシビックハイブリッド  的中


■特別賞(Best Value)
予測 日産ノート
結果 該当なし      ハズレ


うーむ…
これはアレかなぁ。来年はレクサスの大本命であるLS(セルシオ)が登場するから、そこまで温存するつもりでレクサスが降りたんだろうか?
こうなると、RJCの結果が気になってくるな。
むしろ、今回の選出はRJCの傾向によく似ている。政治力よりはクルマのコストパフォーマンスを基準に選考する傾向が高い。
こうなると対抗上、レクサスGSを大賞に持ってくるんだろうな…
やりにくいだろうなぁ…wwwwww





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック