まいにちいっしょを毎日楽しむ

 


総崩れの感のあるPS3において、オープンより1年余、地味ではあるが堅実な支持を集めている無料配信コンテンツ『まいにちいっしょ トロ・ステーション』

タイトルどおり、ほぼ毎日更新コンテンツということなのだが、悲しいことに、これを見るためだけにPS3の電源を入れるというのは動機としてはちょっと弱いんだよなぁ…

ってことで、ブログパーツ的に過去の「トロステーション」をダイジェストで楽しめるサービスがあるのでちょっと張っておく。
週間更新のペースみたいだから、今回は「大晦日」ってタイトルだけど、来年になれば恐らく内容は変わっているものと思われる。
まぁ、気が向いたときにでも見ておくれ。

これ、トロチチさんことビサイドの南治さんたちと、KQZさんたちが作ってるって話のようで、毎回細かいネタを集めてきて、トロとクロによる掛け合い漫才として成立させるんだからその労力たるや恐るべきものである。
初音ミクもブームとして騒がれている最中に登場したりしてたので、クリプトンとの交渉からコンテンツにまとめて公開させるまで、かなりフットワーク良く動いてるよなぁ…
無料コンテンツでここまでやるっていうのも、地味だけど結構スゴいことだよ。

それと、見てて安心できるのは、決してPS3に日和った姿勢を取ってない所。
WiiやDSのネタを取り上げては自虐的なオチを付けたりするあたり、かなり好き勝手にやっている印象がある。

日によっては部屋を飾るアイテムなどをプレゼントしてくれるが、他にもアイテム課金という方式で金を払いたい人だけが払えるしくみになっているところもありがたい。
コンテンツの基本はあくまでトロとクロの掛け合いであって、それはPS3を持っていれば誰でも等しく楽しむことができる。

いつものソニーだったら月額課金で!とか言い出しそうだが、そうしなかったところは賞賛に値するですよ。


で、ひとつお願いがあるんだが。
「トロステーション」は、PS3を持っている人だけが楽しめるコンテンツというのはわかる。
だけどやっぱり、PS3の電源を入れて「トロステーション」を立ち上げるのはどうしても手間に感じてしょうがないんだ。
だから、こんなサービスを考えてはもらえまいか。

(1)PS3に自動起動の機能を付ける
(2)Webサービスで見れるようにする


(1)はどういうことかというと。
自分で電源を入れるという行為は結構敷居が高いので、毎日決まった時間にPS3の電源が入り、「トロステーション」が立ち上がるところでを自動化できないものか?
立ち上がったら、PS3のアクセスランプを任意に光らせてくれれば、立ち上がっていることが理解できるので、テレビをつけて見るアクションが取れる。
(Wiiでメッセージが届くとブルーのランプが光るアレと同じ)

PS3はタイマーによる電源管理は標準でサポートされているのだから、あとは自動でコンテンツが立ち上がるようなバッチ処理の機能を付加すればすぐにでもできる話だ。

(2)については、どこでもいっしょ.com の中に認証ページを設け、そこで毎日「トロステーション」のムービーを公開してもらえれば、ブラウザベースで楽しめる。
あ、別にHD画質とかぜんぜん気にしてないから。
まいにちいっしょは画質よりは内容を楽しむコンテンツなので、多少画質が低くてもぜんぜん気にならないし。

こんな感じで、毎日楽しめるための敷居をもう少しだけ下げて欲しい。
過去の内容はアーカイブとして後からある程度は見ることができるが、すべてを見れるわけではないし、やはり日課として習慣付けるにはこれだけではどうしても弱いのだ。
 
(1)に関しては、実現できれば他のサービスの転用など、結構可能性が広がると思うから、是非是非検討していただきたい。
 
 


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック