『セガサターン』『Dreamcast』終了のお知らせ

 
『セガサターン』『Dreamcast』有償修理終了のお知らせ

本日を以って、名実共にセガハード終わったなw

よくサポート体制を任天堂と比較されたりもするが、そもそも十分なサポート体制を取れるぐらいだったらハード撤退などしないわけで。
製造を止めた以上、サポートもどこかのタイミングで打ち切らざるを得ないのはやむを得ないところ。

未だに新作ソフトが発売されるという、ある意味サードパーティの嫌がらせが続いている中、本家セガのサポートは終了するわけだ。

それにしても、セガハードって一通り持っていたが壊れたこと無かったなぁ。
まぁ、コントローラーとかは消耗品だから買い換えたことはあったし、カートリッジは壁に投げつけて破壊したこともあったが、それはそれで買いなおしたし。
変にAV機器を意識せず、おもちゃ然とした造りが良かったのかもしれないね。

ただ、馬鹿なハードを買うことで応援するということが出来なくなったことに関しては、ちょっと残念だ。
 


この記事へのコメント

  • ねお電人

    セガサターンは本体内メモリーと外部メモリーのセーブデータ破損頻度が驚異的に高いハードでしたね~。

    サターン本体は5台以上持ってますので、もし必要になったらお声掛けください。
    2007年09月28日 16:55
  • 海鮮丼太郎

    あらそうでしたか?
    セーブが必要なゲームをあんましやらんかったのもあって、幸い被害は受けておりませんです。

    何かあった際は、ひとつよろしくw
    2007年09月28日 19:34
  • 膝枕のポーズでWiiリモコン

    サターンの外部メモリーは確かによくトンだよ。
    俺の友達、ときメモのデータが消えてよく泣いてたモン。

    セガは最近、違った意味でバカっぽい、ていうかバカ。
    2007年09月28日 21:22

この記事へのトラックバック