GT-R先行予約スタート

gtr.jpg

昨日より、日産GT-Rの先行予約が開始された。

日産がGT-Rの名を冠した車種を発売するのは5年ぶりになる。
10月の東京モーターショーで発表され、販売が開始されることがアナウンスされているが、それに先立っての先行予約受付ということになる。

FairladyZが復活した際もそうだったが、特定グレードに関しては発売即バックオーダー状態になり、しばらくオークションなどでプレミアム価格で取引されていた経緯がある。
今回も、誰よりも早く実車を手にして、プレミアム価格が付いているうちに手放すという金持ちが我先に予約を入れてくるものと思われる。

日本国内ではイマイチ注目度が上がらないが、世界的に見てこのスペックのクルマが700万後半で買えるというのは物凄いことだ。
国内だけでなく、海外の金持ち相手に輸出することを目的としたブローカーも暗躍しているだろう。

あとは、GT-Rがそれだけの価値あるクルマに仕上がっているかどうか。
こんなところでもコストカットしてるようだと、日産に未来は無い。
せっかくピュアスポーツカーを作ったのだから、Zと同じように時間を掛けてじっくりと熟成させていって欲しいもんだ。
クルマのデキが良ければ、金持ちは新しいGT-Rが出たらすぐに買い換えるだろう。
中古に出回った初期型を、弄って楽しむ連中が出てくる。
アフターマーケットにも活況が生まれる。

このように、日産以外巻き込んでスポーツカーがビジネスとして成立するかどうか、それが試される非常に重要な局面をこれから迎える。
 
 


この記事へのコメント

  • ねお電人

    こういう「一目見ていかにも」という国産のスポーツカーが少なくなった昨今、車好きにとっても、これから車に乗ろうという人にもGT-Rはアピールできそうな気が。

    「日産ハイパフォーマンスセンター」を全国に設置というのも気合が入ってます。
    …具体的に何をしてくれるのかは良くわかりませんがw
    2007年09月27日 15:38
  • 海鮮丼太郎

    簡単に言えば、レクサス店みたいなもんですな。
    メンテにも販売にもノウハウが必要な車種なので、最近の堕落しきった日産店で普通に売らせたらなにやらかすかわかったもんじゃない、と。

    わからん奴には売らせない。
    わかる客にしか売らない。

    DQNオーナーに買われるとイメージが悪くなりますから、その辺もコントロールしたいんでしょう。
    2007年09月27日 15:46

この記事へのトラックバック