解除した

touch4.jpg

問題解決は思いもよらぬ副作用を生むことがある。
今回の副作用は、VMwareを使うことで仮想環境を構築する術を覚えたことか。

ということで、こちらのページの情報を参考にさせてもらった。

VirtualPCはUSBが使えないので今回のケースでは役に立たない。
それに対してVMwareはUSBまできちんとサポートできているため、WindowsXPの英語環境をインストールすることで、写真のとおりロック解除に成功した。

補足としては、仮想OS上からインターネットに接続する方法。
説明どおりの手順で間違いないのだが、いざつなぐ場合はアンチウィルスやファイアウォールなどでポートを制限されている可能性があるので、一時的にアンチウィルスをOFFにするのがよろしいかと。


ロック解除ができたなら、あとは適当にいじくりまわすだけだが、よく考えると外に持ち出すためにはキズ防止用のフィルタとかケースが必要になる。

まだ本体が出荷されたばかりなので、当然のことながらiPod touch用のケースは販売されておらず、持ち歩くのはもうちょっと先になる模様。



この記事へのコメント

  • 海鮮丼太郎

    assist onですか。
    問答無用で高いよw

    っていうか、こういうケースではなく、裏側の鏡面加工にキズが入らないようにするためのシリコンジャケットとかその類が必要ってこと。

    アマゾン様で1480円程度なので、そいつを待ちつつ、myloのソフトケースに入れて持ち歩く日々。

    2007年09月29日 23:54

この記事へのトラックバック