巷で話題のプジョーさん

3008_Support vehicle.jpg

販売が好調だと話題も増える、ってわけでもないでしょうが、“プジョー”というワードがニュースで一般の人が目にする機会もそうありませんので記念に。

公用車プジョーで副町長があおり運転? 町役場に苦情で謝罪 「相手から暴力受けた」と被害届も
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190904/dom1909040007-n1.html

 あおり運転トラブルのきっかけとなったのが外国製の公用車…。最近の話題をごちゃまぜにしたような問題が岩手県で起きている。同県大槌町の沢舘(さわだて)和彦副町長は、自身が運転していた仏プジョーの公用車であおり運転の苦情があったと謝罪。一方で相手の男性に暴力をふるわれたとして県警釜石署に被害届を出した。

とはいいつつ、ニュースで報じられてる事実関係についてはあまり興味はありません。


なんで復興支援にプジョーのクルマが?
なんて疑問の人にとってはこのニュースを再掲する必要もありますね。


プジョー・シトロエン・ジャポンが被災地域に50台の車両を提供
https://kaisendon.seesaa.net/article/194765705.html


東日本大震災が発生したのが2011年3月11日であり、被災地への車両提供のプレスリリースを出したのが2011年4月7日でした。

提供されたのが広報車や試乗車などであったとしても、本社の承認を得て準備を進めたのですから迅速な対応であったと思います。

リリースにも記載がありますが、この動きの前に震災直後日本に派遣されたフランス救援部隊に被災地での移動手段として、5台のプジョー車を貸与していたりしますね。

あまりに深刻な東北の被災状況において、復興活動には各自治体関係者の移動、並びに輸送手段の確保が必須との判断から、コンパクトを主体としてプジョー&シトロエンで50台、そして自転車100台が提供されました。

こうした動きはプジョーに限らずメルセデスやBMWを始めとした様々なメーカーも車両の貸与&提供を申し出ています。

で、あれから8年経過して、まだこれらの車両が現地で使い続けられていたことに少々驚きました。

恐らくは過酷に使われた8年間だったと思います。

プジョー車ゆえのトラブルもあったんじゃないでしょうか。

でも、「東日本大震災復興 支援車両」と掲示され公用車として使い続けられているということは、善意で提供されたものが押し付けではなく真の意味で役立っていることの証左でもあります。

あと何年使われるかはわかりませんが、現場の役に立つのであればこうした車両が復興の役に立ちつづけることを願いたいところです。

お役御免になる時は、復興が完了した時ってことになるといいですね。



さて、事件のキーワードとなっているハイビームの件についてちょっと触れておきましょうか。

プジョーに限った話じゃないんですが、ロービーム状態でも光軸調整機能を一番上に設定していると、前走者にはハイビームと誤解されることがあります。

多少の段差を通過するとそれがパッシングのように感じられたりしてトラブルの元になりがちですので、光軸調整ダイヤルで中間ぐらいにしておくようにしましょうね。

参考記事
ヘッドライトがまぶしい! 調整できる?
https://gazoo.com/article/daily/140104.html

当方も以前ロービームを明るいバルブに変えて甲府あたりを走ってたら、地元のヤンキーから妙な因縁を付けられて、理由を聞いたらパッシングで煽られたと誤解されていた、みたいな経験があります。


ってことで、最近デペッシュ・モードの曲を使ったCMをたくさん出してるプジョーさんですが、ここで良くも悪くも高まった知名度をうまく販売に結び付けて頂きたいものであります。


この記事へのコメント

  • acatsuki-studio

    以前より愛読しております。私も自身のブログで「実際に被災地にフランス車を納車して、で、冷却水がドバー!とかなったら返って迷惑なんじゃ?」という趣旨のエントリーを書いたこともありました。

    当方仙台市に在住なので、この災害復興車両は以前は確かにそれなりの頻度で見かけました。最近はとんと見かけません。ということは…。

    ともあれ、エントリーが復活して嬉しいです。お子さまかわいさはよくわかるつもりですが、RSSフィードの更新を毎日チェックしているようなユーザーもおりますこと、時々思い出していただければ幸いです。
    2019年09月09日 18:14
  • 海鮮丼太郎

    >acatsuki-studioさま

    たいへん胸が熱く、また耳の痛うお言葉でございます…
    少々プジョーに関する興味を失いかけていたことと、文章を書くことに疲れていたこともあり更新が滞っておりました。

    今後どこまで続くかわかりませんが、引き続きよろしくお願いします。

    ところで復興支援車両、他メーカーもほとんど話を聞かなくなりましたので、現存している台数はそれほど多くないのかもしれませんね。

    今回3008が使われてたのは、その積載性ゆえかな?と思いました。
    2019年09月09日 19:20