ほぼ1万円アップ

ご多分にもれず、おいらにも給与明細が届いたので、税金の項目を確認してみる。

…先月より手取りが3万近く減っている。

さて、軽くパニックに陥りつつ、昨年の給与明細を確認する。
どうも、昨年転職してから住民税を払っていない。
おかしいと思ったら、退職した際に翌年5月分までの住民税を一気に払ってしまっていた。

当時の住民税は平均月額18400円。
6月からの明細を見ると、住民税は28500円になっていた。
つまり、実質的な税負担アップは月額ほぼ1万円ということになる。

・・・で、どうすんのかね。
転職してから妙に手取りが多いな、と思って貯蓄に回していなかった。

まぁ、今後の手取りをベースに支出を抑制していくことになるが、それと同時に真剣に運用のことも考えなければいけなくなってきた。
国が信用できないんだったら、自分で何とかするしかない。

とりあえず、宙ぶらりんになっていた401kを自分名義に変更したので、とりあえずこれで運用のお勉強でもすることにしよう。
軍資金というか、前の会社の積み立てが現在約50万。
老後までおろす事はできないが、そこまでにどれだけ増やせるか。
ほっとけば無くなってしまうお金なので、せめて現状維持+αぐらいにはしておきたいもんだ。

さて、今年の参議院選挙はどうなりますかねぇ?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック