あけてないのでおめでたいかどうかはわからない。

moeyopen.jpg

そもそも、だ。

時間という概念に囚われることで無限の可能性を自ら閉じてはいないか?

自分の中で納得できていないことを、単に周りが新年だからという雰囲気に合わせて無理に年が明けたということにしているだけではないのか?

人は人。

自分は自分。

掃除が終わっていないのだから、2016年はまだ終わってはいない。

誰がなんと言おうと、2016年は終わっていない。

過去を振り返っている時間はない。

知らぬ未来の抱負を語ってる時間もない。

口を動かす前に手を動かせ。

事実、ぞうきんはそこにあるのだ。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック