クラスター分析とセグメント分析



クラスター分析とは、顧客情報、クルマの情報などのデータをもとに、顧客の特性やタイプを分類したものです。一方のセグメント分析とは、来店頻度と購買商品のデータをもとに、顧客を分類しています。
ってことで、DMの精度をどのように高めるのか?という顧客データの分析に関して、自動車クラスタの人でもわかりやすく説明しているいいインタビューがあったのでご紹介。

ビッグデータの活用とか話題ですが、個人の属性を集めて欲しいものを的確に案内して購入に繋げていくための技術っていうのがどの程度のものか、自分の体験と照らし合わせて読んでみるといいんじゃないでしょうかね。

こういうのを気持ち悪いと捉えるか、もっと積極的に活用して自分の好みに応じた商品の提案を期待するか。

どう考えるかは貴方次第です。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック