夜更かしのお供に最適なベッドライト

えぇ、あからさまなアフィリエイト狙いです。
でもお気に入りの逸品なのでご紹介。


寝ながら読書やノートPCなどをいじる時に、枕元にベッドライトがあれば便利だな、というのは誰しも思うことだと思う。

いわゆるベッドライトは光量が足りず本を読むときなどはもう少し明るさが欲しい。
だからといって蛍光灯を使用したライトを本格的に灯すと、隣で寝ている嫁の邪魔になりかねない。

 (1)適度な光量(調整ができれば尚良い)で、
 (2)省電力で、
 (3)OFFタイマーが付いてたりすると、

寝落ちしたあとも無駄な電力を使わずに済む。
そんな条件を満たすライトをずいぶん長いこと探していた。

省電力の選択肢としては必然的にLEDライトになるのだが、デザイン的に優れていても機能が足りなかったり、価格が異様に高かったりするものばかりで、どうしてもコレというのが見つからなかった。

そんなある日に見つけたのがコレ。

かゆい所に手が届く家電を作り続けるTWINBIRDから、機能的にも価格的にも絶妙な製品が出ていた。



このライトの特徴は、光量が5段階に調整できるほか、「昼白色」「白色」「電球色」と光の色が選べる点だ。

読書の際は白色で、PCを使っている時は昼白色にすることで、暗がりの中でも十分な明るさを確保できる。

ついでにOFFタイマーを入れておけば一時間後には自動的に消灯する。

毎晩ノートPCを操作しながら寝落ちするのがほぼ習慣になっているが、OFFタイマーで消灯する前に確実に眠りについているのでこの機能は大助かりだ。

LEDライトということで元々消費電力は非常に少なくてすむので、本来の用途であるデスクライトとしても使えるし、実売価格がだいたい6000円程度なので非常にコストパフォーマンスが高い。

秋の夜ふかしのお供にぜひどうぞ。




それにしてもTWINBIRD、いいところを突いた商品をいろいろ出してて侮れない。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック