【速報】VWがDSGの大規模リコール


当BLOGでも何度か触れてきた、VWのDSGを巡るトラブルの件。 
先ほどのエントリーで“抱えている爆弾”等と書いたらそれが爆発しちゃいましたw


リコール届出一覧表 外-1924 平成25年5月8日(PDF)
7速DSG型自動変速機を搭載した車両において、自動変速機制御コンピュータの基盤材質が不適切であるため、内部ショートが発生し電源用ヒューズが溶断するおそれがある。走行中に不具合が発生した場合、クラッチの締結が開放されることによって、車両の運行を維持するための駆動力が伝達されず惰性走行状態となり、車両停車後に再発進不能となる。なお、不具合が発生しても、車両を安全に停車させるための制動、操舵にかかわる機能は保持される。
駐車中に不具合が発生した場合、エンジンを始動できない、または始動できても発進不能となる。
詳しくは上記のリンク先のPDFを参照してもらいたいが、ポロから主力車種のゴルフ、そしてシロッコまで91,015台とDSGを搭載した多くの車種が対象になっている。

っていうか、今までずいぶんトラブル事例があり、中国でも名指しで批判されリコールされてきたのに、日本のメディアではほとんど問題になりませんでしたな。さて、どうしますか?

対策としては…
全車両、自動変速機制御コンピュータを対策品と交換する。
なお、対策品の準備等に時間を要するため、全ての使用者に不具合の内容を通知して注意喚起を行い、準備が整い次第、再度入庫の通知をする。
とのことなので、全国のVWディーラーは大忙しになるだろう。


さて、リコールの届出内容を見てみると、

不具合件数:338件
発見の動機:市場技術情報および国土交通省の指摘による


という記述が引っかかる。

あれだけ不具合の事例がありながら自らリコールの判断をせず、国土交通省からの指摘でリコールに動いたと取れなくもない。

国土交通省の不具合情報検索サービスがある。
ここを見ても、確かにDSGがらみと思われる不具合報告が目立つ。

もちろんここに報告されていないトラブルもあるわけなので、実数はもっと多くなっていることは想像に難くない。
この件に対してVGJがどう釈明するのか非常に興味がある。


さて。
VGJがなぜこのタイミングでリコールに踏み切ったのか?その意図を考えてみる。
ゴルフVIIの本格発表を前にネガティブ要因を潰しておいて、誠意ある態度を見せたっていう演出と考えるのが妥当なところだろう。

VWは2018年までに現在の倍にあたる年間11万台の販売を目標としているだけに、ダメージを最小限に抑えたいというコントロールをしてくるだろう。あらゆる手を使って。

機構としてのDSGが現時点においては優れたメカニズムであることに異論は無く、リコールを以てDSGを貶める意図はない。

ただ、不具合をサービスキャンペーンなど小手先の対策だけで隠し続けて多くのユーザーに迷惑をかけたこと、そしてその事がきちんとメディアによって指摘されなかったことは大いに反省と検証が必要だろう。

当方が直接確認できているわけではありませんが、DSGの修理には高額な費用が必要とされる件については、国土交通省への不具合報告だけでなく、製品の構造に起因することが明確なのであれば国民生活センター(消費者センター)などへのエスカレーションも必要なのではないでしょうかね。
一種のリコール詐欺に当たりますんで。
この辺りは当事者の方が動くかどうか次第ですので、これ以上煽る気はありませんが。

この勢いを駆って、プジョー&シトロエンのAL4もリコールだ!
ってことになればいいんだが、AL4については構造上の欠陥なので壊れたら直す以外の対策の施しようが無いのよねぇ…w
 
[追記]
同じ機構を採用するアウディでもリコール。対象は13,752台。

Audi A1, A3(1.4/1.8) 7速Sトロニック型自動変速機に関する対策 外-1925 平成25年5月8日
  
 

この記事へのコメント

  • せんべい屋

    こんにちは、
    VW 看板技術DSGの大量リコールは痛いですね、

    先日 嫁車ポロの代車がDSG仕様ポロでしたが、
    少し急発進すると、クラッチにジャダー気味の症状が出ました。
    まだまだ完成したシステムとは 言えないのかも・・・
    2013年05月09日 18:26
  • 7速DSGは乾式ですからジャダーが出てる/出てくるのは機構上必然とも言えるでしょう。

    クラッチ交換すればジャダーは一時的に解消されますが、問題はクラッチが高いことです。交換するにも20-30万の出費だとか。。。

    VWはこの辺もしっかり説明して販売してほしいところですね。
    2013年11月03日 15:19

この記事へのトラックバック