PSAとGMの提携話が進展していない?


あれ?
パリサロンにおいてGMとの提携による今後のビジョンを明らかにする方向で調整していたはずが、なんら具体的な話が出てこないと思ったら、こんなことになっているようで。

米GMと仏プジョー、提携強化の取り組みペースダウン-関係者

両社で事業計画を策定し、それを当局の承認を経てからでないと実行できないという点を考慮しても、すでに半年以上経過して具体的なプランが何も提示されないのは、やはり提携が難航しているといっていい状況だ。

6月末までに部品の共同調達計画の策定が出来なかったことや、報じられていたDCTや4車種の共同開発の話に関しても、パリサロンで具体的な発表ができなかった。

本来このタイミングでシトロエンのC4ピカソのデザインスタディが出展されるスケジュールだったはずなので、この分だとプジョーが2008を出した後は、PSAとしてかなり長期間新型車の投入が無い可能性が出てきた。
(208XYやGTi、DS3 CABRIOなどバリエーション展開とマイナーチェンジ程度?)

当初はGMの欧州事業の効率改善のためにPSAと提携を発表してみたものの、時間が経過するにつれPSAの傷口がどんどん広がってどこから手をつけたらいいのかわからない状況になりつつある。

マズいね、これは。かなり。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック