HR1からUrban Crossoverへ





そんなわけで、東京モーターショーの6.5倍とか言われる、世界最大級の規模にまで大きくなった北京ショーが絶賛開催中なわけですが、プジョーさんがこんなところでこんなのを出してきました。

その名も「Urban Crossover Concept」

見た目はちょっと大きく見えますが、サイズ的には以前発表されたHR1を市販化を見据えてカタチにしたといったところで、より現実的なフォルムになっておりますね。

で、これがJUKEフォロワーとして開発中とされる2008のデザインスタディとなるわけです。



このコンセプトモデルは全長 4140mm x 全幅 1740mmということで、208ハッチバックに比べると180mmほど長く、3008に比べると225mmほど短いというポジションに収まるようです。



昨今のベース車に対するSUV系派生車のヒエラルキーに収まる形なりますが、全長4300mmの4008(三菱ASXのOEM)との差別化が図りにくいよなぁ…とか思っちゃうわけです。



今回のUrban Crossover Conceptはパワートレインなどの情報はまだ公表されていないので、あくまでスタイリングのデザインスタディと見て良さそうですが、おそらくそう大きく変わらない形で市販化になるんでしょうね。





この記事へのコメント

  • もるび

    お誕生日、おめでとー!
    2012年04月24日 21:03
  • 海鮮丼太郎

    >もるびさん

    突然なにかと思ったじゃないですか(笑)
    ありがとうございます。

    そういえばヤマト2199はご覧になりましたか?
    あれは、いいものですよ。

    2012年04月25日 10:54

この記事へのトラックバック