尻に惹かれる。

siri.jpg


        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

ってな感じのiPhone4Sの発表でありまして。
ワクワクしながらPCの前で待ってたら、日付が変わる頃に寝オチしてしまったおいらに死角はない。

最大の話題になるはずだったKDDIとソフトバンクでの併売については、これだけ事前に煽られると新鮮味も無く、いろいろと残念な感じになっております。

ってことで、iPhone3G⇒iPhone3GSの例に例えられるとおり、iPhone4Sということになったわけでありまして、ボディはまったく同一寸法であるものの、中身は大幅にブラッシュアップした、というわけでありまして。

この感覚って、今年春に発売されたiPad2と同じだなぁ、って思ったわけです。
iPad2の場合はカメラが付いたとかあったわけですが、基本的な部分(画面の解像度)などは変更が無く、見た目の変化には乏しい印象を受けたわけです。

しかし、実際のiPad2の使い勝手はかなり改善されており、なによりそのキビキビと動く感じが初代iPadユーザーの羨望を集めたのでありました。

当然の如く初代iPadからiPad2に買い替えたユーザーは周りにもけっこういたりしました。

おいらも買い換える気満々だったのですが、iPadのない生活というのも別にそれはそれで困ることもなく、結局まだ買ってなかったりするのですが・・・

話をiPhone4Sに戻します。

ハードウェアで出来ることというのは、実はけっこう飽和点を迎えていて、Andorid端末を例に出すと、次々とスペックアップしたAndroidスマフォが出てくるのに、肝心の使い勝手はイマイチ向上しない、むしろ2年落ちのiPhone3GSと最新のAndroid端末でイライラするのはAndroid端末の方だった、なんてこともあったりします。

だって、Android端末で自分の保有している音楽ライブラリを簡単に聴けるような環境がありますか?

要は、使い勝手というソフトウェアに依存する部分が勝敗を分ける時代になったということなわけですね。

そんなわけで、iPhone4Sはハードウェアとして見た目の部分での大きな進化は感じられないわけですが、むしろソフトウェアの進化にこそ注目するべきではないかと思うわけです。

ってことで、「尻」なわけです。
音声認識による操作というのはすでにいくつかアプローチがあったわけですが、今回の尻によって「コンシェルジュ」としての機能を標準で提供しようという試みが成されております。

この機能でまっさきにKnowledge Navigatorを思い出したあなたはよく訓練されたApple信者であります。
っていうか、何度となく繰り返されている例えでしたね。



Knowledge Navigatorはスカリー時代の産物であって、ジョブスは嫌悪していたといわれてますが、結局のところコンピュータの究極的な目的は人間の生活をアシストすることにあるわけで、こうしたコンシェルジュというのは形はどうであれ、到達目標としては変わらないということなんでしょう。

つまりは、富士山頂を目指すために富士宮口から登るか、須走口から登るかの違いのようなものでありまして。


音声による検索についてはGoogleがアプリである程度のことを実現しておりまして、

「現在地から大手町を経由して神保町へ行くには?」
「20000ポンドは日本円でいくら?」


みたいなことを語りかければGoogleの検索結果とそのサジェスチョンが表示してくれます。
今回の尻が提供してくれるのは、そうした「検索⇔レスポンス」に加えて「コマンド(動作)」が組み合わさったということなわけでありまして。
つまりは、

「明日朝6時にアラームを設定して」

というやつであります。
どの程度賢く対応してくれるのかはよくわかりませんが、OSでサポートしている標準機能をコントロールできるぐらいの完成度は見せているでしょう。

で、尻のプロトコルを共通化することで、REGZAコマンダーみたいなアプリと連携して、

「iPhone4Sに関するニュースをまとめて録画しといて」

なんて話すと、ご家庭のHDDレコーダーがブイーンって関連する番組を録画しておいてくれる、なんてことも夢物語ではないわけです。

全ての環境をネットワークで繋ぐ、というコンセプトはすでに広く進められてきていますが、それらをどう活用するかという一つの回答が「尻」なわけですね。

残念ながら日本語には対応しておらず、当然のことながら日本語で話しかけても動作してくれないというのが残念なところでありますが、これを機にネイティブな英語にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

おそらく、それを支援するような英会話学習アプリがいろいろ出てくるでしょうから。

そんなわけで今回のiPhone4Sの発表関連では、デュアルコアA5チップじゃなく、iCloudでもなく、iOS5でもなく、おいら的には「尻」に惹かれたのでありました。

 
で、iPhone4Sを買うのかって?
当然KDDI版にMNPですよ。
WiFi運用しかしないですけどね。
 
  
  

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック