バッテリ祭り

昨日のつづき。
なぜかソニーに対してあまり怒りを感じないのは、自分も同様のケースを起こした側だったから、というのがある。

今回のリコール騒動によって、実はソニーに限らずリチウムイオン電池のトラブルというのが各所で報告されるようになってきた。

FOMA12機種で電池パック膨張 ドコモ、昨年から無償交換

リチウムイオン電池が扱いにくい電池であることは、初めて発売された頃にずいぶん話題になったもんだが、あれから年月も経ち、安全性は十分確保されたんだろうと勝手に思い込んでいたが、根本的な技術の改善というのは限界があるということなんだろう。

原因については報道によってさまざまなことが語られているが、セル内部のマイクロショートにより膨張するというのが主な要因であると考える。
発火に至る原因まではよくわからんが、膨張というのは自分でも多くの事例を見てきただけに、意外と簡単に起こるものだという認識がある。

症状が出るもの、出ないものを見分けるのは困難のため、何か問題が出たらすぐに使用を停止するなどの自衛策をとらなければならないが、忘れちゃならないのはある程度エージングによって問題のあるセルをはじくことは可能だということだ。
たとえば一次ロットで20%、きちんとエージングを施した二次ロットで2%と激減させることができた。
逆に言えば、万全の対策を施したとかいいつつ、でもやっぱり2%は膨張してしまったという話でもあるんだがw

いや、どこの事例かは知らないよwwww



この記事へのコメント

  • あいざー

    おいらのPが最近膨張してきたのでドコモショップに行ったら
    「フタが閉まらない程度」にならないと無料交換できないって。
    しかも車用充電器とか使っていないかって、いかにも使いかたが
    悪いような言い方をされてしまったよ。

    なんだかなぁ。
    2006年08月27日 23:14

この記事へのトラックバック