プリウスワゴン、準備中。

Prius_wagon.jpg

連休初日(4月29日)に福島で見かけた光景。

会津若松のトヨタディーラーでは、すでに内覧会が開催されていた。
「がんばろう福島県!!」というのは彼らの切実な思いだろう。

震災の影響で延び延びになっていたプリウスワゴンの投入だが、5月13日に発表されることが決まり、現場では積極的な受注活動が行われている。

うちの実家にもトヨペット店から簡易カタログが届いていたが、確かにプリウスワゴンであれば実用性の面で検討に値する。

特に5人乗り仕様であれば、9.5インチのゴルフバッグが横に4つ載せられるというのは、実はプリウスワゴンより大きいサイズの我が家の307swにも出来ない芸当だったりするわけで、この辺のトヨタのこだわりはさすがだと思う。

後は、ハイブリッドとしての熟成がどれほど進んだか。
そして、走りの面でワゴンボディはどこまで実用に耐えうるのか。
プリウスには興味は無かったのだが、プリウスワゴンはちょっと試してみたい気にさせられた。
少なくとも、1日レンタカーでじっくり試してみたいもんだ。

それにしても、プリウスワゴンの先手を打って発売予定だったホンダのフィットシャトルも震災の影響で発売のメドが立たないなど、ことホンダはハイブリッドについては運が無さ過ぎるねぇ・・・
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック