とりあえず“燃費がいい”という語り口

 
型式認定されているクルマの燃費一覧はここから確認することができる。
こうしてまとまっているのは結構便利だねぇ。

自動車燃費一覧について

で、今年の平成21年の燃費の良いガソリン乗用車ベスト10についてが発表されたわけです。

こうしてみると、10・15モード対応で実燃費との乖離はあるものの、総じて国産のコンパクトカーの燃費は立派なもんですな。
実用燃費という意味では、すでに軽自動車との逆転現象なんかも起こり始めているので、こういったクルマが売れるのはいいことではあると思う。

その一方で、こんな話も。
そういや重量区分別燃費で区分けによってはミニバンが入ってくることに「ノアが」とか「アルファードが」という声は聞くけれど「トゥーランが」とか「Q7が」とかあまり耳にしないのは気のせいでしょうか。 http://bit.ly/d2j9PM
10分前 Tweenから
http://twitter.com/Ysplanning/status/11359988006

確かにwww
デカい割に燃費がいい、ということではあっても相対的な環境負荷は高いことに変わりはないのだから。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック