気合の入った葉月クルミ

whiteangel_c01.jpgwhiteangel_c02.jpg
▲クリックで拡大

イメージをカタチにする職業というものがある。
イラストや、実物を縮小してを立体に造形して世に送り出すという、特殊なスキルを持つ割にあまり知られていない人々。

そんな彼らが企画した、快盗天使ツインエンジェル2からホワイトエンジェルこと葉月クルミのカラーレジンキャストキットが発売されるとのこと。(※すんまそん、URL修正しますた)
ワンフェスで発売されたこちらの豪華版って感じだね。

なんでこんなことを知っているかと言うと、先日の寸又峡温泉旅行で童貞猥談トークを繰り広げた静岡のイケメンモデラーがこの商品の企画と製造、販売を手がけているからw
元になる原型(基礎になる立体のモデリング)の製作は、その道で多くの実績を持つりゅんりゅん亭の遠那かんし氏が担当。

で、そのイケメンモデラーの所属するR.C.BERGなのだが、実は硬軟取り混ぜけっこういろんなキットを手がけてきたんだとか。
その歴史の一端はこちらのページで見ることができる。
他にもここには載ってないが結構有名なところから受託していろんな製品を世に送り出してきたという。

おいらがこのイケメンモデラーと知り合ったのは、1/144ソルバルウが初めて発売された時だったからもう5年前になるのか。いろいろあったなぁ(しみじみ)

そんなわけで、その溢れんばかりの気合とこだわりの源泉はいったいどこから湧き出してくるのか?
軟派なものでも気合の入れ方が違う静岡のモデルバカ、いや失礼。バカモデラー達の本気度を見よ。

今までは組み立て・着色が必要なガレージキットが多かったのだが、今回の葉月クルミはカラーレジンキャストキットということで、予め着色済みのパーツを組み上げる事で

“よほどの不器用でもない限り誰でも組み立てられる”

製品に仕上がっているとの事。
ソルバルウの時はただのガレージキットだったので組み上げから着色まで結構大変だったのだが、これだったら自分で組み立ててフイギュアとして飾っておくことが出来る。

そんなわけで、製品の質は折り紙付きだ。
期間限定受注生産ということになりそうなので、欲しい人は早めにオーダーするのがよろしかろう、と。

そして、このR.C.BERGだが、いろいろとネタを仕込んでいる最中なので、特にレゲー方面好きはマメにチェックしておくといいよ、と匂わせてみるテスト。
 

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック