朝から大変ですよ

  
ってことで今日は住宅ローンの話を聞きに行くためいつもより1時間早く家を出たのに、家のすぐそばでバイク同士の事故が起こりやがった。
しかも衝突ホヤホヤの状態で一人はバイクの下敷きになってるし、もう一人は出血だぼだぼ状態。

さすがに放っておくわけにはいかないのでバイク起こして路肩に避難させ、付近の交通整理を始める。

幸いなことに事故を目撃したおばちゃんが救急車を手配していたので、到着までケガ人を寝かせて話しかける役を引き受けることに。

片方の信号無視で真横から衝突されたらしく、しきりに胸が痛いと言ってるのでこりゃ肋骨あたりをやってるなぁと思いつつ、シャツのボタンとベルトを緩めて楽にさせる。

15分近くたってからやっと救急車の音が聞こえるのだが、通報の仕方が悪かったのか、あっちゃこっちゃを行き来して現場になかなか到着しない。
幹線道路まで走っていき、救急車を誘導してやっとケガ人を介抱するまで20分近く経ってしまっていた。
命に別状は無いと思うのだが、みるみる顔色が悪くなってくるケガ人を眺めてるのは精神衛生上あまりよろしくない。

ストレッチャーに乗せられるところまで見届けて、事故を起こした張本人に誠意を持って対応しろよ、ってな話をしてから現場を後にした。
困った時はお互い様というか、明日はわが身というか。

たまたま居合わせただけなのだが、民主党のスタッフTシャツを着た奴がケガ人の介抱を手伝っていた。
うーん、こういうところでも周りに与える心象って変わってくるのよね。
これで投票行動を変えるつもりはないが、つくづく民主には風が吹いてるなぁと感じた今日この頃。

それにしても宮前警察。
救急車は20分で到着したというのに、パトカーは一向に現れないのはどういうことか。
しかも事故現場から100mのところに派出所もあるんだぞ?
 
あぁ・・・結局銀行には間に合わなかった。
手続きまで時間がないのになぁ・・・
 


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック