恐怖!ニンニクケータイ

ninniku_ktai.jpg

神保町に勤めていながらラーメン二郎は華麗にスルーして、渋谷の博多天神でよくラーメンを食べて帰るのだが、博多天神といえばニンニクや紅しょうが、ゴマなんかを好きにトッピングして食べるっつうのがデフォルトだったりするわけで、ココで食べるときはいつもニンニクてんこ盛りにするのが毎度の楽しみなわけだ。

で、あんましお行儀は良くないのだが、左手で箸を持ってラーメン食いながら、右手でケータイをいじくるという両刀使いならではの最大効率で時間を有効活用するのがデキるビジネスマンたるもののスキルだ。
チェックしているのは2ちゃんねるなのだが。

で、悲劇は起こった。

いつものようにラーメンに大量のニンニクを乗せようとしたところ、手元を誤ってケータイの上にこぼしてしまうという失態をやらかしてしまった。
まぁ、分量はそれほど多くはなかったので拭き取ればいいや、と思ったのだが、なんと通話用のくぼみにボトっと入ってしまったからさあ大変。
通話用のくぼみは直径5mmぐらいの小さなもので、ティッシュで拭き取るには穴が小さすぎた。
とりあえず応急処置だけやってさっさと家に帰って緊急手術。


■処置1:めん棒で拭き取る
そもそも穴が小さくてめん棒が入らなかった

■処置2:つまようじで掘り出す
だいたいの掻き出せたようだ。

■処置3:エアダスターで吹き飛ばす
乾燥させてからエアダスターで吹き飛ばしてみた。
見た目では一応にんにくの残骸は取り除けたようだ。
しかし、強烈な臭いが取れない。

■処置4:ファブリーズを吹きかける ←今ココ
相手がにんにくなだけに、苦戦を強いられる。

へへへ、香る、香るぜ。香ばしい香りがよ…


ということで、トッピング乗せるときはケータイの位置に注意しましょう。
おいらはこのケータイを使い続けるべきなんだろうか・・・?
ギャグとしてはアリなんだけどねぇ
 


この記事へのコメント

  • 凡侭

    工業用のフロン液でまるまる洗浄するとか…。
    2009年06月10日 21:42
  • 海鮮丼太郎

    キズも目立ってきたので外装交換に出してみようかと。
    2009年06月10日 22:08

この記事へのトラックバック