こんな夢を見た

 
ある日、hotmailのアカウントにアクセスできなくなった。
今は対外的に最も利用しているアカウントだけに、メールのアーカイブにはあんなメールやこんなデータがいっぱい詰まっている。
hotmailだから、世界中ブラウザがあればどこからでも履歴が全部見れてしまう。

ってことは、会社のあんなことやこんなことに関してもダダ漏れになってしまっているのか?
マズい。
しかも、自分ではもうアカウントを止めることもパスワードを回復させることもできない。
各方面になんて言って謝ったらいいんだろう?
俺の\(^o^)/人生オワタ

とかなり深刻に悩んでいるところで汗びっしょりになって目が覚めた。


オチはない。
あたりまえだ。

せめて、重要な内容をhotmailで送信するのはやめよう。
もしくは、適当な頃合いを見てサーバから削除しよう。
これが教訓だ。
 




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック