今日から本気出す

 
さて、4月29日。昭和の日である。
そして、こんな日でもある。

高速料金二重取り、29日から解消

ということで、大都市圏を跨いだ場合の二重徴収が解消されたわけで、これで1000円(+大都市圏料金)での移動が名実ともに可能となった。

さぁ、いよいよ本気を出す時が来たようだな。
こんなこともあろうかと、スマート、307sw、グースという移動手段すべてにETCユニットを搭載。
ご丁寧にETCカードも3枚あったりするので、いつでもどこでも誰とでも、おいらは出かける準備が整っている。

問題は、一緒に出かけようと誘ってくれる人がいない。
それと最近疲れ気味のため、朝起きられない。
結果として自堕落な一日を過ごすことになる。

布団に入ってニュースを見てると、午前8時頃に小仏トンネルが例によって渋滞してたり、蓮田SAあたりでも数十キロの渋滞が出てたり、ニュースでは朝の5時に出発したのに渋滞にハマったとかいう人たちの恨み言が聞かれたりした。

そうなのだ。
人と同じペースで行動していては、効率が悪いのだ。
ポイントとなるのは夜の時間帯だ。
元々ETC深夜割引として夜間は50%OFFとかいう制度があったのだが、やはり渋滞回避を考えたらこの時間帯をいかに有効に使うかがポイントになる。
特に長距離移動の場合は、その目的地での観光なんかが重要になるわけだから、そこに到着するまでの行程は極端な話、大して重要ではないわけだ。
だったら、道路が空いてる夜間のうちに出来るだけ走って目的地に早朝に到着し、体調を整えるために仮眠すると、もっとも効率的に動くことが出来る。
これは日帰りスキーなんかで実践したことのある人も多いだろう。それと同じだ。
他にも、大量に発生しているサンデードライバーの危険を回避するにも有効だ。
人の使わない時間の有効活用。
この件に関しては、後日改めてまとめてみようと思う。

そんなことを考えながら、ベランダのウッドデッキに積もった汚れを高圧洗浄機で掃除しながら考えていたのだった。
本日やったことはこれだけ。
いい休日だよ、まったく・・・



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック