お買い得な308 VOYAGEデビュー

VOYAGE0.jpg

プジョーさんからお買い得な特別仕様が発表されますた。

308 VOYAGE Début!
多彩な装備やPhantom by GLOBE-TROTTER × PEUGEOT スペシャルトラベルバッグなどをパッケージした、今だけのプジョー308 VOYAGE。どこまでも、心ゆくまで、ドライブの旅をお愉しみください。

今のタイミングで“VOYAGE”=“旅”をアピールするのはいい方法だと思う。
季節的にも、環境的(ETC割引)にも、どこかへ出かけるためのマインドが高まっている中で、それに見合った装備を搭載して価格を据え置くというのは、お買い得グレードの設定として絶妙と言える。

以前おいらは、NaviPlusを308万円でどうだ?みたいな事を書いたが、実際はそれを下回る価格設定をしてきたということになるわけやね。
300台限定とはいえ、実質的にディーラーオプションで対応できることだけに、しばらくは308Premium=308 VOYAGEということになるだろう。

VOYAGEの特別装備は以下の5点。

VOYAGE1.jpg
1月に設定された特別グレード『308 NaviPlus』より、フルセグ対応にアップグレードされているので、イクリプスのおそらく型番はAVN668HDが搭載されているのだろう。
単品で購入した場合の実勢価格15万~17万。
取り付け工賃なんかを考えると20万円分ぐらいお得ということになる。


VOYAGE2.jpg
どこのユニットを使っているかはわからないが、アンテナ分離型のようだ。
取り付け位置が運転席右下の収納スペースなので、車外からは見えにくく、車上荒らしにあう可能性は低くできるかな。
定番の取り付け位置なので、問題はない。
最近カー用品店でETCユニットの品切れが相次いでいるが、新車販売用にはETCユニットを確保しているディーラーが多いため、待たされることが無いのもメリットと言えるかも。


VOYAGE3.jpg
ステップガードはあれば何かと便利だったりする。
おいらの307swにもステップガードを付けているが、特に冬などブーツで引っかけてキズつけたりすることが無い分精神衛生上は良かったりする。


VOYAGE4.jpg
これは最近流行のLED球に差し替えるだけなので原価的には大したこと無いが、ルームランプが明るいのは、それはそれで便利ではある。
逆に周りが暗い中で走っていると、眩しすぎて危険な気がしないでもないが…


VOYAGE5.jpg
不勉強なので「グローブ・トロッター」がどれぐらいの品質のバッグなのか知らんが、あって困ることはない。
“VOYAGE”というからには、キャスター付きのトラベルバッグでもいいような気がするが、この辺はセンスの領域に入ってくるのでとやかくは言わない。

こんな感じで、ざっと25~30万円分の装備を搭載して、お値段据え置きということになる。
どれも実際に必要であり、どうせ後から着ける事になるであろう装備ばかりなので、お買い得なグレードであるのは間違いない。
でも1月に308NaviPlusを買った奴は怒るだろうなぁw

あとはボディカラーに元気のいい色が設定されてたりするといいんだろうけど、既存在庫に手直しをするだけだろうからそこまで望むのは酷というものか。
 


この記事へのコメント

  • 七誌

    それでもゴルフと比べられるとぐうの音も出ないというw
    2009年04月27日 22:33

この記事へのトラックバック