25万円助成はどんな条件か?

 
昨日のエントリーへコメントいただいた方に教えてもらった。
どうもありがとね。
ってことで、現在審議されているエコカー買い替え助成(重量税&取得税減税とは別)の概要がわかりますた。

「経済危機対策」の具体的施策(PDF)

○ 環境対応車への買換えなど普及促進(平成21年4月10日に遡って適用)

【1】経年車の廃車を伴う新車購入補助(スクラップインセンティブ)
 要件:車齢13年を超えた車から2010年度燃費基準達成車へ
補助額:25万円(登録車) 12.5万円(軽自動車)


【2】新車購入補助(経年車の廃車を伴わないもの)
 要件:4☆ かつ 2010年度燃費基準+15%以上達成車へ
補助額:10万円(登録車) 5万円(軽自動車)

(注)上記の補助単価は乗用車の場合(トラック・バス等の重量車にも補助実施)
・次世代自動車の世界最速普及を図る


ってことで、条件としてはこれで意味がわかった。
【1】の13年を経過したクルマから25万円の助成を受けて乗り換える場合は、2010年度燃費基準達成車を選べばいいってことになるね。
そうすると、昨日のエントリーの10・15モード燃費一覧表を見て、基準燃費値をクリアしている車種だったら対象になるということですね。
VWのゴルフなんかはこれを満たしているということになるでしょう。
ただし、名義変更から1年以上経過して、なおかつ車齢13年以上のクルマを廃車にしなければならない」という条件が付くそうなので、今から助成を当て込んでその辺のスクラップ車を買ってもダメだからね、って話らしい。

【2】の13年を経過してない場合の乗り換え助成(10万円)の場合は、【1】より条件が厳しくなって、燃費基準値+15%以上の燃費を実現している車種で、なおかつ、平成17年基準値により低排出ガス車認定75%低減レベル(☆☆☆☆)を実現してるクルマってことで、実質的に国産エコカー限定っていう条件になるわけで、これは輸入車で適用を受けることが出来る車種は無いよねぇ…
そりゃJAIAも文句を言いたくなるわけだ。

そう考えると、フィアットのように実質的なインポーター独自のキャンペーンか何かが無い限り、輸入車を積極的に選ぶ理由が見出せない状況だと思われるので、小出しにキャンペーンをするんじゃなくて早めに追随するような施策を打ち出したところが勝ちという気がしないでもない。

しばらく307swで良いと思ってるおいらでさえ、多少浮き足立っている状況があるんだから、世の中のクルマ買い替えマインドって結構高まると思うぞ。
この気を逃すか、逃さないかはインポーターの決断力に掛かってるといっても華厳の滝ではナイアガラ。古いね。
 


この記事へのコメント

  • えすぷれそ

    どういたしまして。
    +遅ればせながらおめでとうございます。

    付帯条件の方も探してみようかと思いますが、
    細かい話はwebに出ないのかもしれませんね。
    2009年04月26日 13:24

この記事へのトラックバック