プジョーさんの新機軸、Rifterのティザーが始まる

リーマンショック以降再び国内での存在感を取り戻しつつあるプジョーさんですが、SUVを前面に押し出したラインナップとディーゼルの投入という戦略が功を奏し、久しぶりに年間販売台数1万台の大台を狙えるところまで来ています。 そしてさらなる躍進を狙う上で次の一手となるのが新ジャンルの車種の投入です。 ってことで色々言われておりましたPartnerの後継、新型Rifter(リフター)の国内導入に向…

続きを読む