プジョーさんは再び年販1万台の夢を見るか?

  輸入車市場が好調という話はここ数年でずいぶん知られるようになりました。その原動力となるのはメルセデスを始めとしたドイツ車の勢いによるものでしたが、そんな中で第二勢力とも言えるイタフラ勢も存在感を発揮しているなんて話は当BLOGでも繰り返し主張してきたところであります。 今年に入って一部の新聞がフランス車の販売が前年比で2ケタ伸びていることに着目してこんなニュースを発信しました。 …

続きを読む