クルマのイベントは底上げの発想が必要(2)

クルマのイベントは底上げの発想が必要(1) の続きです。 前回は、カングージャンボリーというイベントがなぜ当方にとって魅力的に感じたのか?を考察しました。 その理由は以下の通りです。 「人が主役のイベントだから。」 ■飽きさせないための工夫「人が主役」のイベントのあるべき姿とは何でしょうか? それは、参加者誰もが楽しめることにあると思います。 前回のエントリーで「ルノー…

続きを読む