欧州外比率の高まるPSA

  欧州市場の低迷でドイツ系自動車メーカー以外は非常に苦しい経営を強いられているが、その大きな理由として販売の構成比が欧州に偏りすぎていたという点がある。 世界最大の史上となった中国、未だに潤沢な需要を抱える北米、今後の収益の柱となる南米やアジアの新興国といった世界の市場に幅広く展開できなければ、成長を維持するどころか経営を成り立たせる事すら難しい状況になりつつある。 特にフレンチ…

続きを読む