テルマエ・ロマエのバカプロモーション

そんなわけで、明日は映画「テルマエ・ロマエ」の公開日でありまして。 正直言いますと、映画版のの出来に関しては事前に試写会に行った社内の女の子曰く、 「上戸彩がすべてをぶち壊している」 との評価でだいたいの想像がついてしまうわけですが、元々がバカバカしいコミック原作であるわけで、そこらへんを割り引いたバカ映画として楽しむのがよろしいのではないかと思います。 古代ロー…

続きを読む