地獄の尾道

尾道は地獄だ。 この地獄を無事に通り過ぎることのできる人などいるんだろうか。 大林宣彦が尾道三部作でこの地に通いつめたのは、この地獄の味が忘れられなかったからに他ならない。 すれ違う人の多くがカメラを携えている。 そして地獄の使者を嬉々としてシャッターに納める。 こいつら皆マゾかなんかか。 そんなわけで、この地は訪れたものは、そのあまりの苦しみに悶絶することになる…

続きを読む