本日の映画:「コクリコ坂から」

  港北のワーナーマイカルは、上映前の予告編が長すぎる。 まずそこを指摘しておきたい。 ってことで、宮崎駿の劣化が激しい今日この頃、これからのジブリを担っていくのは誰なのか?的議論が花盛りではありますが、そんな議論の中であまり好意的に扱ってもらえない、世界一不遇な映画監督であるところの宮崎吾朗ちゃん監督の「コクリコ坂から」を観てきましたよ。 おいら、ジブリ作品を映画館で観るのは、…

続きを読む