死亡宣告

    さて。 事故のケガによる痛みというのは後から出てくるというものだが、実際問題として肩が痛くて眠れない。 あぁ、この感じって15年前の事故で入院した時と同じだなぁ、というのを思い出した。 痛みで眠れない時、筋肉注射してもらうとフっと楽になって眠れたんだよなぁ… さすがに夜中に医者行くわけにもいかないので、ガマンしてなんとな眠ろうと努力してみる。 そんなわけで、今日が週…

続きを読む

事故に遭いました

  ってことで、めでたく全治一ヶ月です。 しかしまぁ、あれだよね。 いくら交差点は気をつけろと言われても、片側3車線の中央車線から、いきなりおいらの走ってた左車線を横切って左折しようとするとは思わんがな。 4トントラックが真ん中の車線からウィンカーを出してすぐに動き始めたのだが、こちらは30~40km/hぐらいですでにトラックの横に差し掛かっていたこともあり、停まるには…

続きを読む

色っていろいろだよね

  ルノーはフレンチらしい楽しいボディカラーのラインナップを投入し、それが功を奏しているなんて話を昨日書いたわけですが。 プジョーのお店で営業マンと話をしていた時も、「やっぱりフランス車なんだから明るい楽しい色があった方がいいですよねぇ」なんて話になった。 楽しい色というのは、原色に近いソリッドカラーなどをイメージしたりするが、最近では塗装技術の向上によりソリッドに加えてメタリック…

続きを読む

ルノーが好調な理由

  ルノー・ジャポン、8月までの販売台数が昨年実績を上回る好調 昨年までが悪すぎたとか、日産系ルノー店にやる気が無さ過ぎるとかいったツッコミはこの際不問にしておいて。 とにかく今年のルノーの好調はすべてそのインポーターの努力の賜物でありまして。 特に目立つのが、特別仕様車を限定台数で販売する手法。 カングーやルーテシアの特別仕様などは、通常のカタログラインナップに比べて若干…

続きを読む

アレな感じのプジョーさんのtwitter

    そんなわけで、本日めでたく開催されました Peugeot Eco Drive Cup Japan 2010ですが。 公式twitterがかなり香ばしいことになっておりまして。 で、これを見て僕らは何を楽しめばいいんでしょうか? 企業のtwitterマーケティングはそれこそ成功から失敗までさまざまな事例が示されており、どうやって盛り上げていくかという方法論についてもある程…

続きを読む

中古車の行方

  日本の中古車はどこへ行くのか? 不人気車や(日本人から見て)程度が悪く買い手がいないような中古車は、スクラップ処分にされているとでも思っているとしたら、そうじゃないよってな話。 というのも、数年前まではロシア向けにずいぶんと輸出されていた、という経緯があった。 特に新潟とウラジオストックとの貿易は盛んで、定期的に商船が行き来して国内ではあまり価値の無い中古車(5万kmオーバーや不…

続きを読む

Peugeot Eco Drive Cup Japan開催

なかなかパンチの効いたギャグを繰り出してきますね、プジョーさんは。 ってことで、Peogeot Eco Drive Cup Japan 2010の開催ですよ。 Eco Drive Cupとは何か? 今年の3月にフランスで開催された、プジョー車でパリからジュネーブまでの1000kmをエコランで走破して、その燃費を競おうというチャレンジで、207/308/3008/5008の4台で…

続きを読む

ナビに高低差情報が加わると…

  EZナビウォークに自転車ルート検索…坂道が少ないなど選択可能 個人的には次のナビゲーションのコア技術はこの応用だと思っているんだが。 その肝になるのが高低差を考慮したルート案内。 高低差のある道路を通ると、それだけガソリン消費やCO2排出が増える。 それを回避するルートというのは、エコの観点から見ても選択肢として提示されるに越したことはない。 またもうひとつ活用できる場…

続きを読む

ドライビングレッスンとLOVECARS(2)

  さて、前回は河口まなぶの主催するドライビングレッスンの費用が相場からすれば魅力的だが、“クルマだけが趣味ではない一般人にとっては高いというイメージがある”、なんて話をした。 この手のドライビングレッスンの敷居が高いと感じる一番大きな要因が、この価格の問題だと思う。 関係者の努力だけではこれ以上価格を下げることは難しく、それを解決するには自動車メーカーのスポンサードという形はどうか?…

続きを読む

私の知らない方が良かったプジョー

先週土曜日、プジョー世田谷で開催されたお客様感謝祭(のようなもの)に行ってきた。 半年に1度ぐらいのペースで開催されるこの催しは、サービス工場が別の場所にあり、ショウルーム機能だけしか持っていないプジョー世田谷にとって、顧客との接点を持つために大切な意味を持つイベントだったりする。 ショウルームとサービス工場が併設しているディーラーであれば、入庫や点検中にショウルームで新車を…

続きを読む