演出したいなぁ(BlogPet)

きのうぐるーむれいく2世が、演出したいなぁ。でも、ぐるーむれいく2世はフィルターも低迷しなかった?でも、こうさぎとシビックを喚起するはずだった。*このエントリは、ブログペットの「ぐるーむれいく2世」が書きました。

続きを読む

原因は傾斜しないです(BlogPet)

きのうぐるーむれいく2世が、原因は傾斜しないです。それできょうぐるーむれいく2世が自分たちとかデザインしなかった?*このエントリは、ブログペットの「ぐるーむれいく2世」が書きました。

続きを読む

ドライビングレッスンを身近なものにしよう

  富士スピードウェイに併設されているトヨタの安全運転啓発施設である『モビリタ』。 モビリタの取り組みが本格的かつ実践的な内容であることは十分承知しているつもりだが、自分で行ってみようという気も、他人に薦めようという気にもなれない。 それはなぜかというと、参加費が高いから。 なんでこれだけ参加費が高いのかというと、レッスンを開催するためには広大な施設と機材が必要になる割に、一度に…

続きを読む

車内で無線LAN

  シトロエンさんがこんなサービスを英国で開始しちゃいましたよ。 シトロエン、車内無線LANサービス開始 車内に無線LAN環境を構築することで、同乗者の人がいろんな楽しみ方ができますよ、というプレゼンテーション。 それはよくわかる。 で、ふと冷静になって考えてみる。 車内に無線LANのアクセスポイントを設置したいのなら、別にシトロエン専用品を導入しなくても、Po…

続きを読む

選挙に逝って来た

  「誰に投票したって変わらない」 そりゃそうだろ。そんな考えで選挙に臨めば。 一票が変えるんじゃない。 それを投じるために色々調べたり考えたり、誰かと意見を交わしたりする、そういう「アクティビティ」の積み重ねが世の中を変えるんだよ。 そんなわけで、選挙に行ってきました。 今回の選挙に関してはいろいろと思うところがあるわけですが、神奈川県民の選択として千葉景子を落としたことは評価…

続きを読む

電子書籍の未来はバラ色か?

  やったね!僕の未来もバラ色だ! …なんてことを考えると思うか? エロマンガ&ボーイズラブが実質的にiPhoneではリリースできないわけで、それをどこで実現するかという大きな難題が立ちはだかっており、それをクリアする術は今のところ見出せてないのが実情なわけで、ケータイのビジネスモデルをより深化させていくか、Android陣営でアングラ向けのビュアーをリリースして、そこでこっそりと展開…

続きを読む

GT by Citroenは夢と消えたか

バーチャルとリアルの境界を越えた試み。 GT by Citroenは、ゲームの世界から生まれたコンセプトを、実際のクルマとして実現するプロジェクトとして、ある意味GranTurismoというゲームを象徴するようなトライアルだった。 GT by Citroenの試み 誰もが「こんなもん、実際にカタチに出来るわけねーだろ」的な感想を持っていたわけだが、「市販化するつもりだよ」と…

続きを読む

提案型の商品がウケないホンダ

  ホンダというのは不思議な会社だ。 苦境になると起死回生の大ヒット車種を登場させて命脈を保ってきたが、その裏で意表を突くというか、不思議というか、とにかくちょっと変わった車種をリリースしては、世間を「?」と騒がせる。 いや、開発している方々たちは画期的な提案型の商品を投入したと思っていたところが、いざ市場に出してみると思ったほどの支持を得られなかった、ということになるのだろう。 …

続きを読む

自画自賛で終わらせないために

  トヨタ社員ら「いいクルマ」賞  トヨタ自動車は、社長や社員が「いいクルマ」を選んで表彰する制度「トヨタアワード」を新設した。初開催の今回は、タクシーなどに使われるセダン「クラウンコンフォート」と「コンフォート」が社長賞に選ばれた。  コンフォートは1995年に発売されたロングセラー。タクシーのほか、自動車教習所で教習車として使われている。豊田章男社長は「『長年酷使しても壊れない』と信頼…

続きを読む

欧州フォード復活!

フォードといえば、マスタングやエクスプローラーに代表されるマッチョなアメリカフォードと、キネティックデザインと優れた環境性能で厳しい欧州市場で健闘している欧州フォードの2つがある。 フォーカスやKa、フィエスタやC-MAXといった欧州フォード車種を日本でも販売していたのだが、販売不振により2007年に撤退、今のフォードジャパンはアメリカ車のみのラインナップになってしまっている。 …

続きを読む