戦士たちに捧げる言葉

祭りに集いし戦士たちよ、その運命の刻までの残された時間を、存分に楽しむがいい。 もはや目的などどうでもいい。 その手に10kgの重さを感じることができた者が勝者なのではない。 あえて必要のない祭りの地に赴き、歴史の目撃者になることこそが、この戦いにおける真の勝利なのだから。 立ち止まるな。 立ち止まって意味など考えてはいけない。 この戦いに身を投じた時点で、もはや意味など…

続きを読む