2016年の輸入車市場を振り返る(1)

JAIAより2016年12月の登録実績が発表され、これで2016年の年間登録台数が確定しました。 そんなわけで年初恒例の2016年の輸入車市場を振り返ってみましょうか。(ここで言う輸入車は海外メーカーの意味となりますので、トヨタや日産、三菱などの逆輸入車は含まれておりません) JAIAも自販連もなぜか国内メーカーの海外生産分を輸入車としてカウントしたがりますが、集計するのが面倒なので海外…

続きを読む

あけたことにします。おめでたい。

ロボット掃除機の導入で掃除のメドはだいたい付きました。 結露したサッシのカビ取りもあらかた終了しました。 キッチンのレンジフードの掃除も泣きながら終わらせました。 ってことでようやく2016年終了です。 こんにちは2017年。 ことしもよろしく。 記念にピコ太郎の動画を見てみました。 ・・・どうすんだよコレ。

続きを読む

Honda Riding Assistの衝撃

俺的現地時間で2016年12月41日です。 CES(Consumer Electronics Show)といえばかつてはPCを始めとした最新家電と技術の展示会という趣だったが、今はもうPCの話題はほとんどなく、スマートフォンですらメインストリームで語られることはなくなった。 その代わりに台頭してきているのがAIやVRといった技術なわけだが、これらはまさにパーソナルコンピューターの勃興期を…

続きを読む

ロボットがおうちにやってきた

我が家にロボットがやってきた。PS4を我慢して家族のために家事の効率化を目指すため導入したが、思いの外よく働いてくれそう。すごい時代になったもんだ。 https://t.co/JJZ1tcD1KW pic.twitter.com/MHFmQjnyfq— 海鮮丼太郎Ultra II (@kaisendon) 2017年1月7日 2016年12月40日です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 …

続きを読む

情報のコントロールとある実験

2017年はまだあけていない(クドいって)。 ってことで2016年を振り返るにあたり仕事においても私生活においてもインターネット上の情報をどう扱うか?ということを考えさせられる一年だった。 WELQで火がついたいわゆるキュレーションサイトの問題だけでなく、まとめサイトに見られる他人のコンテンツから都合のいいところだけを恣意的に編集して人の感情を煽るやり口が心底嫌いなので、そういったク…

続きを読む

あけてないのでおめでたいかどうかはわからない。

そもそも、だ。 時間という概念に囚われることで無限の可能性を自ら閉じてはいないか? 自分の中で納得できていないことを、単に周りが新年だからという雰囲気に合わせて無理に年が明けたということにしているだけではないのか? 人は人。 自分は自分。 掃除が終わっていないのだから、2016年はまだ終わってはいない。 誰がなんと言おうと、2016年は終わっていない。 過去を振り返っている時間…

続きを読む

ん?

ん? [補足] あ…表示された。 なんかエントリー本体が表示されないトラブルが出てたみたいで失礼しました。 記事全部消えちゃったかと思ったよ。バックアップ取っとかないといかんねぇ。

続きを読む

カレンダーから見る2017年のプジョーさん

そんなわけで来年の話をすると鬼が笑いそうでありますが、毎年この時期恒例のカレンダーを頂戴いたしました。ってことで各月に掲載されている車種はこんな感じになってます。 1月 3008DKR2月 NEW 30083月 NEW 2008 GT Line4月 208 Allure5月 NEW 50086月 508 GT BlueHDi7月 308 GTi 270 by PEUGEOT SPORT8月…

続きを読む

昨日のネタの余談

昨日のエントリーに関連して“クルマに残された手紙という切り口”で秀逸なCMを思い出したので再掲。このCMの解説に関しては以前こちらのエントリーで触れていました。 新車を売ることが最も重要なミッションである自動車メーカーが古い車にリスペクトを捧げる意味は? それがクルマが単なる商品ではなく、オーナーにとって人生の一部であるということの証だからではないでしょうか。 このトヨタのCMは世代を…

続きを読む

ディーラースタッフBLOGのあるべき姿

kaisendon / 海鮮丼太郎Ultra IIなんか教えてもらったんだが、こういうのをディーラーBLOGに期待していた。とってもいいお話。|プジョー小平 - ~だいすきな車へ~あたたかいお手紙です https://t.co/kCC3AdTLn8 at 12/06 14:32 BLOGというメディアが少々時代遅れになりつつある昨今、それでも情報発信のツールとしての使い勝手は優れており、要はそ…

続きを読む