Honda Riding Assistの衝撃

俺的現地時間で2016年12月41日です。 CES(Consumer Electronics Show)といえばかつてはPCを始めとした最新家電と技術の展示会という趣だったが、今はもうPCの話題はほとんどなく、スマートフォンですらメインストリームで語られることはなくなった。 その代わりに台頭してきているのがAIやVRといった技術なわけだが、これらはまさにパーソナルコンピューターの勃興期を…

続きを読む

秋の収穫はカー用品店で。

最近のカー用品店は変わったキャンペーンをやるもんだねぇ。 ってことで近所のジェームスでは1000円以上のお買い物でジャガイモをビニール袋につめ放題というキャンペーンを実施していた。 つめ放題とはいってもビニールはいわゆるSサイズの小さなもので、普通に入れたら5、6個しか入らない。 これをどうやって増やせばいいのか? ビニール袋を引っ張って伸ばせばいいんだよ。 ってことでチャンピオン…

続きを読む

MMRが有料メルマガで新展開

おいこら、ちょっと待て。                 MMR極秘マガジン有料版 http://www.mag2.com/collabo/mmr/0123.html クソコラじゃなくて、公式かよ・・・ ノストラダムスであれだけやらかして、それを反省するどころか自らネタとして新たにひと儲けしようとか考えてやがる。しかもこの時代に有料メルマガで配信とか、相変わらずMMRは斜め上…

続きを読む

長野・北陸ではリッチミンのCMが流れているっ!?

当方がリッチミンDと出会ってから9年が経った。そのあまりのインパクトをBLOGのエントリーとして書いてみると、何気に当BLOGの隠れた人気エントリーになっているようで、リッチミンというキーワードで飛んでくる人が後を絶たない。 そもそも何でリッチミンについて検索したのか、その理由の方を聞いてみたいと思うのだが。 そうしていくつかエントリーを書くに至り、いろんなコメントを頂戴するようになった…

続きを読む

Extreme Power of Dreams.

「負けるもんか」とかくだらないCMを作るぐらいだったら、こういうのをどんどんやってアピールすりゃいいんだよ。 ってことで、「Do you have a Honda?」を越えられない「負けるもんか」のCMが大嫌いなおいらでありました。 この件はまた別の機会にでも。

続きを読む

勝手に入るゴミ箱

もちろん動画内のように簡単に設計、製造できたわけじゃなく、ある程度の試行錯誤の末だとは思うが、こうしたことが個人レベルで軽く実現できてしまうことがスゴいと思うわけでありまして。 瞬発力よく動くように台車を設計し、電波でコントロールできるようにしたところに、KINECTで物体検知をさせて、その検知結果を分析して落下場所まで動くようにプログラムする、ということで実現されているわけであり…

続きを読む

戸井十月、肺ガンを告白

    ユーラシア大陸のバイク旅を終え、著書も執筆してはいたものの、どうもその後あまり積極的に活動しているように見えなかった作家の戸井十月が、肺ガンを発症したことを告白している。 なにやら戸井十月のキーワードで検索して当BLOGへ飛んでくる人が増えたので何かあったのか?と思って公式WEBを見に行ってびっくりした。 再び原野へ ~戸井十月 メキシコの砂漠を走る~ 「実は、私、肺…

続きを読む

「アサリがあっさり死んだわけ」に驚いた

[2012.8.22捕捉] 現在、作品が閲覧できない状況になっております。 運営元に問い合わせた結果を別途エントリーにまとめました。   こいつはすごい。 図書館を使った調べる学習コンクールの第14回入賞作品における小学校の部(中学年)の受賞作品。 研究発表としてよく出来ているばかりか、読み物としても非常にレベルが高い作品が並んでいるが、中でも一番光ったのはこの作…

続きを読む

HTML5の可能性

    「新しいテクノロジーの評価をするのに最適な方法は   レトロゲームを移植してみることだ」 なんてことはよく言われてきており、この手のトライアルにはよくDOOMなんかの再現性を以ってパフォーマンスを評価する傾向が特に海外では強かったりするわけです。 DOOMはFPSの黎明期に登場した作品で、確かに3D性能の評価をする上ではわかりやすいベンチマークになり得るが、いわゆ…

続きを読む

集英社がまたビルを建てるという話

会社の近くの駐車場。 ラーメン二郎から歩いて1分。 駐車違反の取締り強化の影響もあって、長らくこの場所は配達業者のトラックがひっきりなしに駐車する神保町の人気スポットとして賑わっていたわけですが、急に施設が閉鎖されるという事態に困惑の色を隠せない配達トラックのドライバー。 いったい何が起こったのか? なにやらこのスペースに新たなビルが建築されることになったらしい。 施主…

続きを読む