BLOG RANKINGに参加しております。
訪問記念に押してってくらさい。⇒⇒⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年10月27日

秋元きつねさん、逝く。


なん…だと…?

俺的に今年最大級の衝撃にうろたえている。

あまりにうろたえすぎて、何も手に付かない。

最悪だ…


posted by 海鮮丼太郎 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

戸井十月さん、逝く。


ガンに負けるな、戸井十月。あなたの見てない世界は、まだまだたくさんあるのだから。
くっそ…
朝から最悪の報に気分が滅入る…

戸井十月さん死去…バイク愛好、ゲバラ評伝など
 バイクで世界5大陸を走破し、作家、映像ディレクターなどとして幅広く活躍した戸井十月(とい・じゅうがつ)さんが28日死去した。64歳だった。
  東京・新宿生まれ。武蔵野美大中退後、1983年の北米をはじめ各大陸をバイクで走り、「道、果てるまで」などの著書を刊行。キューバ革命を指導したチェ・ゲバラや歌手・俳優の植木等の評伝も手がけた。
  映像分野では82年の映画「爆裂都市」に主演、三浦友和さん主演の「風の国」を監督した。フィリピン残留日本兵の小野田寛郎さんを取り上げた番組で2006年、ATP賞テレビグランプリのドキュメンタリー部門優秀賞も受けた。
  近年はがんが転移し、闘病生活を続けていた。


田崎健太氏の日記からも残念な想いが伝わってくる…

作家、演出家であり、バイクによる五大陸走破を成し遂げた、おいらにとっては旅することに対する憧れや勇気を与えてくれた戸井十月が、昨日がんのために64歳で亡くなられたとのことだ。

最近は公式サイトもなかなか更新されなかったので、どうしているのかな?とちょっと心配で問い合わせのメールを送ろうとしていた矢先の訃報に、なんだか虫の知らせとでもいうものがあったのかもしれない。

おいらにとっての戸井十月は、まさに憧れの人だった。
たまたまテレビでバイクによる五大陸チャレンジの紀行番組を目にしてから、ずっと追い続けるようになった。


五大陸走破を終え、『道、果てるまで』を書き終えた後の出版記念トークショーで、なんとなく元気が無さそうなのが気になっていたが、後からこの時点で肺がんを患っていることがわかった。

しかし治療後にBAJA1000に出場したり、番組のプロデュースなども行っていたので、復調したのかな?と少しホッとしていたのだが・・・

新宿界隈でよく飲んでいたというので、機会があればぜひ旅の話を直接聞かせてもらいたいと思っていたのだが・・・
五大陸走破のラストを青山のホンダ前で一緒に祝うことができたのが、思い出としては良かったのかな、と。

戸井十月の旅に関する著作はいくか出ているが、越境記など初期のものはほぼ絶版になってしまってるのが惜しい。

手に入るのであれば、旅チャンネルでの追悼再放送などもあるだろうから、それらとあわせて読んでみると、旅の臨場感がさらに増すと思う。

世界がどれだけ面白いかということを戸井十月さん本人から聞くことはもうできないが、せめて残された記憶だけはきちんと自分の中に刻み付けておきたい。

ありがとう戸井十月さん。
安らかにお眠りください。
 


posted by 海鮮丼太郎 at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

Steve Jobs 1955-2011

RIP_jobs.jpg

RIP_Jobs2.jpg

君が世界中で一番ジョブスへのリスペクトが強かったって?
偶然だな。俺もなんだよ。

ってことで、語ろうか。
ジョブスのが実現した世界と、ジョブスが夢見た世界について。
 
 

posted by 海鮮丼太郎 at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

RADIO JUNK

crash0.jpg

パっと見るとなんとかなりそうな気がするが…

crash1.jpg

実はなんともならないという厳しい現実。

そんなわけで、Radikoがスタートしてネットでラジオが聞けるようになったわけではありますが、タイマー録音して好きな時に聞こうと思うと、ゴニョゴニョとかいろいろあって、なかなかうまくいかないわけです。

しかも何より、予約録音したものをそのまま手間をかけずに持ち歩こうと思うと、やはり録音機能付ミュージックプレイヤ&レコーダーが手放せないわけです。

そんなおいらの愛機は、サン電子のトークマスターII。かれこれもう3年近く使っている。

こいつのいいところは、SDメモリカードにラジオ番組を予約録音することが可能で、それを朝起きたらそのまま持ち出すことで、いつでもラジオ番組が楽しめるという点にあったのでした。

そんな愛機なのですが、3年も使ってりゃそれなりにキズも付くもんです。
いつもはポケットに無造作に放り込んで自転車乗りながら聞いてたりするので、たまに落下させてしまうこともあったりするんです。

で、今回も交差点の段差を乗り越えた時に落下させてしまい、慌てて自転車を停めて回収しにいこうと思った目の前で…

ランクルに轢かれて上記の写真のようになってしまったのでしたとさ。
ペショって感じの、なんとも言えない音がした…

とはいえ、たかがクルマの前輪で踏まれたぐらいなら、なんとか使えるんじゃないの?と思ったおいらが甘かった。

ケータイなどは高度に集積化されているから意外と加重を掛けてもなんとか持ちこたえたりするのだが、トークマスターIIは内部がスカスカな構造だったので、加重がそのままダメージになってしまった。
拾い上げたら3つのパーツに分かれていたので、さすがにこれでは修理に出しても直らないだろう…

ってことで、次の機材の選定を考えなければいけない、切ない状況に陥ってしまったのでした。
しかも、録音したいラジオ番組はどんどん溜まっていく訳で、あんまし悠長に考えてる時間は無いのよね。

もういちどトークマスターを安く買うか、新型のトークマスターSLIMにするか、オリンパスのPJ-10にするか、伏兵サンヨーのICR-RS100にするか…

どいつもこいつも、買うと2万円近くするんだよ…

時間はないが、金も無い。
コストパフォーマンスの良い選択肢を選ばなければならないのでしたとさ。

さて、何にしようかな…?
 
posted by 海鮮丼太郎 at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

おつかれさま、カオリ。

 
やはりダメだった・・・
訃報
川村カオリ(本名:川村かおり)が、左乳がんの再発の為治療しておりましたが、
本日平成21年7月28日午前11時01分、都内病院にて永眠致しました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申しあげます。
享年38歳。

これまで応援して下さった皆様に深く感謝致します。

尚、親族の意向により 
親族、友人のみの告別式とさせていただきます。
ご理解の程お願い申し上げます。

2009年7月28日
スタッフ一同

外野がどうこういう話ではない。
ただ、やっぱりまだ早すぎるよ、カオリ・・・

最後までカオリはきっと生きることへの執着を持ち続けていたと信じたい。
同じ歳の、同じ時代を生きた者として、カオリの生き様をしっかり胸に刻み込んでいきたい。

とりあえず、今日はカオリの曲を聴くよ。
それから、これからのことを考えよう。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

恐怖!ニンニクケータイ

ninniku_ktai.jpg

神保町に勤めていながらラーメン二郎は華麗にスルーして、渋谷の博多天神でよくラーメンを食べて帰るのだが、博多天神といえばニンニクや紅しょうが、ゴマなんかを好きにトッピングして食べるっつうのがデフォルトだったりするわけで、ココで食べるときはいつもニンニクてんこ盛りにするのが毎度の楽しみなわけだ。

で、あんましお行儀は良くないのだが、左手で箸を持ってラーメン食いながら、右手でケータイをいじくるという両刀使いならではの最大効率で時間を有効活用するのがデキるビジネスマンたるもののスキルだ。
チェックしているのは2ちゃんねるなのだが。

で、悲劇は起こった。

いつものようにラーメンに大量のニンニクを乗せようとしたところ、手元を誤ってケータイの上にこぼしてしまうという失態をやらかしてしまった。
まぁ、分量はそれほど多くはなかったので拭き取ればいいや、と思ったのだが、なんと通話用のくぼみにボトっと入ってしまったからさあ大変。
通話用のくぼみは直径5mmぐらいの小さなもので、ティッシュで拭き取るには穴が小さすぎた。
とりあえず応急処置だけやってさっさと家に帰って緊急手術。


■処置1:めん棒で拭き取る
そもそも穴が小さくてめん棒が入らなかった

■処置2:つまようじで掘り出す
だいたいの掻き出せたようだ。

■処置3:エアダスターで吹き飛ばす
乾燥させてからエアダスターで吹き飛ばしてみた。
見た目では一応にんにくの残骸は取り除けたようだ。
しかし、強烈な臭いが取れない。

■処置4:ファブリーズを吹きかける ←今ココ
相手がにんにくなだけに、苦戦を強いられる。

へへへ、香る、香るぜ。香ばしい香りがよ…


ということで、トッピング乗せるときはケータイの位置に注意しましょう。
おいらはこのケータイを使い続けるべきなんだろうか・・・?
ギャグとしてはアリなんだけどねぇ
 
posted by 海鮮丼太郎 at 11:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ビル・メレンデス、逝く

 
「ピーナッツ」のアニメーター死去、スヌーピーの声役も

  でつ
.  ι)n
 | ̄`~ ̄|
 ~|三三|~

ありがとう。
そして、おつかれさま。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

カメラの腕が悪い

bokeboke.jpg
▲おいら渾身の一枚

一眼レフを買った、なんて話はずいぶん前にしたが、それで何かすげー写真が撮れたかというと、実はそうでもない。
というより、かなり苦戦しており最近はやる気がだんだん失われつつある。
だって、花火撮ってもこんななんだもん。

bokeboke2.jpg

あぁ、わかってるさ。
ISO感度上げて、シャッタースピード優先にして、ブレのないように固定して撮ればいいんだろ?
やったさ。やったのに、このざまさ。
笑いやがれ。ははは。

ってことで、おいらには向いてない。
向いてないのはわかっているが、少しは訓練でなんとかならないものか。
そんなこんなでデジカメ撮影のノウハウを公開してるページをあれこれ見回ってたら、こんなNPOに出くわした。

NPO法人フォトカルチャー倶楽部

ほほぉ、設立母体はカメラのキタムラ グループか。懐かしいな。
おいらが最初の会社に入った時、高松に本社があるキタムラのバイヤーの人にずいぶんとお世話になった。
家電量販店としては、メジャー処に太刀打ちできないけど、カメラに対する愛着はこの手のカメラ専門店グループの中ではピカイチじゃないかと思う。
そんなキタムラが写真を文化として定着させることを目的としたNPOを設立するという発想は、なかなかおもしろいんじゃないだろうか。

エロゲの保存を目的としたNPO設立なんて動きに比べれば、ぜんぜん健全な気がするですよww

そんなわけで、セミナーとか撮影会とかで経験を積めば、少しはきれいな写真が撮れるようになるのかもしれないなぁ、とか思ってみたりして。
でも、NPO法人とはいえ、セミナーの参加料とかってけっこうするのね…
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 13:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

それにしても

GT5P.jpg

切ないねぇ…



PS3タイトル、軒並み値崩れ中。
まぁ、買う方からすると結構なことではあるんだけど、それでも欲しいと思うタイトルが皆無なのはいったいどういうことなのか。

未だにモーターストームを超えるソフトが出てこないっていうのはいくらなんでも恥ずかしいぞ。

あ、MGS4は買いますよ。お祭りですからww
 
posted by 海鮮丼太郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ある意味とってもセガっぽい

sega_direct_finale.gif

セガダイレクト、涙のフィナーレまであと4日って、あれ…?

■重要なお知らせ
いつもセガダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

セガダイレクトのシステムにおきまして、重大な障害が発生し、セガダイレクトのサイトのご利用を中止させていただいておりました。

今般、早期のシステム復旧が難しいと判断し、本日よりショッピングサービス終了の2008年3月31日までの間、セガダイレクトはお電話によるご注文の受付という形でサービスを再開させていただきます。

皆様にはご迷惑とご不便をお掛けすることに至りましたこと、深くお詫び申し上げます。

お電話によるご注文方法を以下ご案内いたします。

最後の最後でこれかよwww
昼頃にはメンテナンス表示になっていたが、とうとうギブアップ宣言と相成りました。
電話でのご注文は受け付けるといっても、商品リスト見て何か欲しいものがあるだろうか…?
おいらも中途半端に残ったポイントで何か買おうかと思ったが、こんなんじゃあねぇ。

昔はアスキーの一部門(アスキーEC)が担当していたセガダイレクト、いろいろと移管されて最終的このような形で終了を迎えるというのも、事業として最初から最後まで上手くいかなかった典型みたいなもんだな。
まぁ、中の人たちはそれでも必死にやっていたんだろうからそれを責めるのは酷ってもんだが、ネタ振っておきながらスベった気持ちってどんな感じ?ねぇ、どんな感じ?
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 哀(pity) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする