12年後の加圧でポン!

「加圧トレーニング」が市民権を得てからもうずいぶん経ちますが、当方もご多分に漏れずブーム初期に加圧トレーニングに挑戦したことがありまして。 その時は4万円ぐらいするウェアをオーダーメイドで作って、それで筋トレするというものでした。 当BLOGのかなり初期(2005年)のエントリーでこんなことを書いていました。 加圧でポン!http://kaisendon.seesaa.net/ar…

続きを読む

情報の全力疾走

さて、新年度も始まって今年の目標は情報の有酸素運動だ!なんてことを書きました。 特にテクノロジーの現場において日々新たな動きが起こる中、ニュースなどで出来事をうぉちしているだけではわからない現場の空気感といったものは、当事者になってこそ初めて理解できるものでもあったりするわけです。 投資をしなければ得られるものはない。 そんなわけで育児に金がかかることから封印していたビデオゲームに対す…

続きを読む

空飛ぶカメラに託した夢

新しいテクノロジーによってもたらされる素敵な未来に賭けてみたい。クラウドファンディングはそういう夢とリアルをマッチングするシステムとして普及してきた。 昨今では単なる話題作りや詐欺目的での利用が増えてきて一時期ほどの熱狂は失われてきたものの、2015年のEngadget日本版の記事でLilyの事を知った時、直感的にこれは欲しい!と思った。 Introducing the Lily Cam…

続きを読む

ロボットがおうちにやってきた

我が家にロボットがやってきた。PS4を我慢して家族のために家事の効率化を目指すため導入したが、思いの外よく働いてくれそう。すごい時代になったもんだ。 https://t.co/JJZ1tcD1KW pic.twitter.com/MHFmQjnyfq— 海鮮丼太郎Ultra II (@kaisendon) 2017年1月7日 2016年12月40日です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 …

続きを読む

ケーズデンキでひどい目に遭った話

夏休みである。夏休みといえば帰省である。 そんなわけで昨日は遅くまで仕事して帰ってきて洗濯して掃除して規制の準備を整えて出発したのが朝の9時。 ニュースでは各高速道路の大渋滞が伝えられ、げんなりしながら国道4号を北上する。 途中寄り道をしながらようやく栃木県小山市に到着したのが16時。身体がもうガタガタである。 ってことでマッサージ屋を見つけたので1時間ほど身体のメンテをしてもらおう…

続きを読む

年末あるある(1)

kaisendon / 海鮮丼太郎MARTY年末のこのタイミングで電子レンジがぶっ壊れるというアクシデント。買い替えをするからには納得のいく性能のものを選びたいわけだが、離乳食を解凍できないという今現在困った状況になっているためあまり悠長に検討する時間もなく、ネットで調べて今晩閉店間際の家電店をチェックできれば…さぁ困った at 12/21 10:16 kaisendon / 海鮮丼太郎MAR…

続きを読む

プレミアム商品券って得なのかね?

地域振興の名のもとに準備が進められているプレミアム商品券でありますが。どうも一般の認知度が低い感じなんですけど実際どうなんでしょうね? 「自分の住んでる自治体+プレミアム商品券」 で検索を掛ければポータルがヒットすると思いますのでまずはご覧ください。 たとえば当方の地域では… 川崎プレミアム商品券 ポータルサイトhttp://www.p-shouhinken.com/kawasaki…

続きを読む

連休だからタイヤを換えてみた。

  2009年にひょんなことから手に入ったプジョーさんの自転車『Black & Silver SV』ですが、6年目の今もバリバリと通勤や休日の徘徊に役立てております。 フロントにサスペンションのあるクロスバイクという珍しい?スタイルのため、メンテにちょいと手間が掛かりますが、とてもいい自転車です。 今まで逆走高校生に突っ込まれてフロントホイールを、スポークが金属疲労で折れたのを…

続きを読む

夜更かしのお供に最適なベッドライト

えぇ、あからさまなアフィリエイト狙いです。でもお気に入りの逸品なのでご紹介。 寝ながら読書やノートPCなどをいじる時に、枕元にベッドライトがあれば便利だな、というのは誰しも思うことだと思う。 いわゆるベッドライトは光量が足りず本を読むときなどはもう少し明るさが欲しい。だからといって蛍光灯を使用したライトを本格的に灯すと、隣で寝ている嫁の邪魔になりかねない。  (1)適度な光量(調整がで…

続きを読む

俺の中の全米で話題沸騰!

まさに俺の中の全米で話題沸騰! Air Swimmers 技術的に風船に小型モーターと舵つければこういうのが出来るのはずいぶん前から知っていたが、改めてこういうプロダクトとして目にすると、俄然欲しくなってしまうから商品企画というのはおもしろいもんだ。 上記の動画に出てくる3製品は2011年には発売されていたということで、その後Angry Birdのバージョンとかいろいろバリエーション展…

続きを読む