【速報】プジョー世田谷が10月末で閉店

yamato_gouchin.jpg

「また…逝くのね…総員...1Fフロアへ... 目黒...中央... あとは頼みます...」


などと艦娘を使ってボケてる場合ではない。

プジョーディーラーの旗艦店であり、PCJ(プジョー・シトロエン・ジャポン)の直轄会社であるプジョー・シトロエン東京が運営してきた世田谷ショウルームが、まさかの閉鎖だと?

プジョー世田谷ショウルームは旗艦店としての機能だけでなく、全国のディーラーから集まって研修を行ったりイベントを行ったりと、あらゆる意味でプジョーブランドを象徴する店舗だった。

その象徴的な意味を考えると、冒頭の艦娘である大和轟沈を引用せざるを得ない衝撃に駆られたわけだ。


きっかけは、何やら当BLOGの読者さんからメールを頂いたのだが、内容が不穏なものだったのでちょっとこれはと思って直接確かめてみた。

結論から言うと、

『プジョー世田谷ショウルーム 10月末で閉店』
『プジョー世田谷アプルーブドサイト 10月末で閉店』
『シトロエン世田谷 10月末で閉店』

というトリプルコンボが炸裂。
輸入車ディーラーのひしめく尾山台エリアからプジョー、シトロエンすべてのお店が撤退ということになる。


分かりにくいので一覧にすると…

店舗名役割今後引き継ぎ先
プジョー世田谷SRショウルーム閉店プジョー目黒に集約
プジョー世田谷AS中古車閉店プジョー中央AS
プジョー世田谷SP整備継続目黒、有明SPでも対応可
シトロエン世田谷ショウルーム閉店シトロエン中央SR
シトロエン世田谷(認定中古車)中古車閉店シトロエン有明AS
シトロエン世田谷SP整備継続目黒SP、有明SPでも対応可
※SR・・・ショウルーム&新車販売、AS・・・アプルーブドサイト、SP・・・サービスポイント


ということになり、尾山台にあるショウルームと中古車部門は全て撤退。
経堂のサービスポイント(整備拠点)は当面残るということになる。
あの界隈で点検整備を受けたいと思えば、プジョーもシトロエンもとりあえずは今まで通りの対応は可能ということだ。

しかし、プジョーは新型308、シトロエンは新型C4ピカソという、これから大事な新車の発売を控えたタイミングでこのドタバタはいったい何なのだろう?

少なくとも、顧客への案内やフェアの実施といった仕込みのタイミングに閉店騒動でグダグダにしてしまうのは、チューガイの撤退騒動を彷彿とさせるものがある。

しかもこれ、どこかの地場資本の話じゃなくて、PCJ直轄店舗での話だよ?
(より正確な表現はPCJが100%資本を持つプジョー・シトロエン東京株式会社の運営)

登録顧客向けには閉店に関する案内がぼちぼち郵送されているらしく、ただでさえ店舗の少ないシトロエンに関しては、どの店に移住するかが結構問題になりそうだ。

基本的にプジョー世田谷の客はプジョー目黒が、シトロエン世田谷の客はシトロエン中央で受け持つという話になっているらしい。

ただし、電話で話を聞いた営業マン氏から興味深い、かつ前向きなコメントを聞くことができた。

 「現在のショウルームは工場が離れているので利便性が悪い」
 「ここで一度閉店という形を取って体制を立て直す」
 「工場を併設した物件を新たに見つけ、再度出店したいという計画がある」

とのことだった。


当BLOGでは過去に、プジョー世田谷店について以下のエントリーを書いている。

この中で、ショウルームと工場が離れていることのデメリットについて書いた。
まさかこのエントリーが影響したなどとは思っていないが、上記の営業マン氏の話が本当であれば、少なくとも当方の指摘と同じことを経営陣も考えていたということになる。

とはいっても、大抵こういうリニューアルを行う場合は新しい店舗の準備を完了し、引っ越す形で移転するものだ。

それが今回は来月末でいきなりの閉店。

しかもそれが、直営店であり、旗艦店であり、待望の新型車があと1ヶ月もしないうちに発表されるというタイミングで起こった。

これが異常事態でなくてなんだというのだろう。

PCJがPSA本社から緊急でコストの見直しを命じられたとか、経営方針が急遽変わったとか、何かイレギュラーな事態が発生したとしか思えない。

果たして、日本においてプジョーは、そしてシトロエンは本当に大丈夫なのだろうか?





…ここまで書いてきてアレなんですが、不穏な噂ってどこかで呟いたような気がしますね。
気のせいですよ。ははは。 



この記事へのコメント

  • やしち

    お久しぶりです。
    プジョー世田谷ショウルームのHPを見て記事を検索をしたらこちらに行きつきました。
    思い起こせばチューガイの時も検索をしたら「プジョー豊玉いきなり閉店」を見つけ、まさかまた同じような記事で拝見することになろうとは(笑)

    プジョーは、どんどんディーラーを減らしていっているようですね。
    実際はどういうことなのか、素人の私には全くわかりませんが、目白と同じ運営会社の調布は、だいぶ前に新車販売ができなくなり、そういうお店はプジョーの公式HPも持てなくなりましたが、今もそういして格下げ?になるお店がちらほら。
    なんでそんなことをしてしまうのか。それでなくてもディーラーさんが少ないのに。

    私はチューガイ騒動の時に見切りをつけて、プジョーを扱う民間の整備工場で車検をお願いしています。
    そろそろ新車をと思うのですが、世田谷がこうなってしまってはこの先のPCJ自体が心配で、プジョーを離れようかとも考えています。
    308のデビューなのに、なんかみそがついちゃいましたね。
    2014年10月21日 23:18

この記事へのトラックバック