今日はWiiUの発売日だよ!

WiiU_preorder.jpg

事前の準備は万端に整えてある。
モンハンセットこそ予約できなかったものの、プレミアムセットをきちんと予約しておいたので、発売日にゲットする準備はしっかりできていた。
取りに行くのがビックカメラ有楽町店ということは置いといて。

で、例の如く考えた。
基本的に次世代機は発売日もしくはできるだけ早く入手することを心掛けてきた。
Wiiだってあれほどの争奪戦がありながら、きちんと予約して発売日に即ゲットしたし、NintendoDSだって世間が疑いの目を持っていた初期にきちんとその魅力を見抜いて、ゲットしてじゅうぶん先行者利益を甘受させてもらった。

その反面、ゲットしても大して稼働しないPS3やPSPみたいな状況を招いたこともあり、だんだんと新型ゲーム機に対しては懐疑的になりつつあった。
結局PS3は初期型にプレミアムが付いた段階で手放して以降、買い直しはしていない。

XBOX360に関しては値崩れすることがわかっていたので、初回限定モデルの未使用品を発売から1年後ぐらいにゲットして、これはたまに稼働させている。

そんなわけで、直近で発売日に購入したのはNintendo3DSではあったが、購入したのはNintendogsの1本だけで、例の1万円値下げのドン引き事件以降はプレゼントでもらった10本のVCソフトをたまに起動させているぐらい。

PS Vitaに至っては、予約はしておいたものの発売日にスルーしてそのままということで、明らかにゲーム機に対するテンションは下がっている。

しかし、ゲームがつまらなくなったと切り捨ててしまうのは簡単だ。

新しいものに興味を失うということは、感性が枯れるのと同義だ。

先日、日本科学未来館で開催されたデジタルコンテンツEXPOで、スクウェア・エニックスのFFリアルタイムCGのデモンストレーションや、新たなインターフェイスの研究とかを見ていると、新しい技術をキャッチアップし続けていくことの大切さを改めて認識した。

どうも最近、なんだかんだと理由を付けて、新しいモノに対するアンテナが錆びついている感じがしたが、The Great Consumerとしては、WiiUという据え置き機なのにモニタ付きコントローラーだけでもプレイできるという新たなコンセプトを体験しておくことは重要だと感じた。

ドラクエXの体験版もリリースされるというし、最悪の場合でもドラクエXを遊ぶという理由付けにはなるはずだ。

何のソフトを買うかを決めかねているが、とりあえず起きて有楽町まで行ってこよう。
そんな決意を固めた土曜日の布団の中からのエントリーでした。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

【VITA】今日配信の討鬼伝の体験版が面白すぎると話題に これはモンハン越えたわ
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/02(火) 19:14:22.42 ID:o6OBJrNX0 ?2BP(1000)stxtkとうきでん。体験版したけど、モンハンよ..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-04-03 03:04