千鳥ヶ淵は大混乱

sakura2009.jpg

千鳥ヶ淵に眠る人々は毎年この季節が来るのが楽しいのだという。
みんな上を見ながら、楽しそうに歩いているから。

今年も桜の季節がやってきた。
特に見ごろの週末である今夜は、会社帰りのサラリーマン達がひとめ夜桜を見ようと一挙に押し寄せてきたので、千鳥ヶ淵入口から坂を下って、交番前から折り返してまた千鳥ヶ淵まで、総延長1km近くの行列が出来ていた。

お前らホントに好きだな、と。

でもまぁ、毎年こうして桜を眺めて悦ぶことが出来る日本っていいよなぁとつくづく思う。
おいらもビール片手に夜桜見物と行きましょうかね。
 
 


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック