BLOG RANKINGに参加しております。
訪問記念に押してってくらさい。⇒⇒⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年03月02日

ルノーカングージャンボリー2017が5月14日に開催

RKJ2017header.jpg


個人的に春のクルマ系イベントで最も楽しみにしているルノーさんが主宰するカングージャンボリー2017の開催が発表されました。
【開催概要】
名称: 第9回 ルノー カングージャンボリー2017
場所: 山中湖交流プラザ・「きらら」(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)
日程: 2017年5月14日(日)
時間: 9:30〜14:00(予定)

※カングーだけではなく、オールルノーオーナー様のイベントです。
(他ブランドオーナー様の参加も大歓迎!)

※参加費:どなたでも参加自由(無料)

※スケジュールの詳細情報及び変更はルノー・ジャポンホームページ、ルノー・ジャポン公式Facebookで随時お知らせ致します。

※参加における注意事項やコンテンツへの参加方法は、次回の案内にてご確認ください。

【会場ご案内地図】
会場名:山中湖交流プラザ・「きらら」
住所:〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野479-2
詳しくは下記サイトをご確認ください。

どなたでも参加できるこのイベント、ぜひご家族やご友人と一緒に遊びにきてください!

今年も昨年と同様に5月真ん中の日曜日、山中湖交流プラザ・「きらら」にて開催となりまして、春の終わりから初夏に向けて一番気候のいいお出掛け日和のタイミングとなります。


カングージャンボリーは

『ルノーによる、ルノーオーナーのためのお祭り』

という企業主催のファンイベントであるわけですが、なぜ当方のようにルノー歴もないプジョー乗りが注目するのかというと、このイベントが単にメーカーがクルマを売りたいがために開催するイベントではない、という点にあると言えます。

もちろん現行ラインナップの展示は行われます。端っこの方に。

ステージで新型車のお披露目も行われます。見てない人も多いですが。

こうした姿勢が他のメーカー系のイベントと大きく異なっているわけです。


カングージャンボリーというイベントの特徴は、

“クルマのある生活を楽しむ”

ことをスローガンとし、主役はあくまで集うオーナーであってルノーはその交流を促す場を提供する立場に徹している事と言えるでしょう。

この辺りは当BLOGでも何度か書いてきましたが、昨年まとめたエントリーをご覧いただければ言いたいことが理解頂けるかと思います。


カングージャンボリー2016雑感



また、クルマに限らず消費の在り方が変容している世の中で企業が行うプロモーションの形もそれに合わせて変わっていく必要があるわけですが、カングージャンボリーがまさに嗜好品としてのクルマに求められるプロモーションの在り方の一つの理想形ではないかと当方は考えております。

その辺りについてはこのエントリーで考察しています。


クルマのイベントは底上げの発想が必要(1)

クルマのイベントは底上げの発想が必要(2)



どのメーカーのクルマを買うか?という点において商品力というのは意思決定の半分程度を占めているに過ぎません。

そのクルマを所有する自身の姿、すなわちブランドイメージへの共感というものも意思決定においては非常に大きなウェイトを占めており、ルノーはそうした部分への訴求にリソースを集中している印象を受けるわけです。

この辺りは日産と共通する巧みなマーケティングの姿がチラつくわけですが、参加している人たちの楽しそうな姿はそんな企業の理屈など関係なくフレンチな雰囲気を楽しめるお祭りとしての価値を生み出していると思う次第であります。


昨年は念願叶って娘さんを初めてカングージャンボリーに連れていき、家族で楽しい一日を過ごすことができましたし、何よりルノーというブランドならびにそのオーナーの皆さんがどういった人たちなのかということを理解することができ、好感度は間違いなく向上しました。

このように新車を肩肘張って訴求せずとも、最終的に好感度からルノーを買ってくれる人が一人でも多く増えるであろうという点にカングージャンボリーのプロモーションとしてのゴールが設定されているのだと思います。


だからルノー主催とは言いつつも、他のメーカーのクルマも排除することはありませんし、むしろ姿勢としてはウェルカムでありましょう。

昨年は駐車スペースのルールを巡って混乱もありましたが、今年はそうした手際の悪さもなくルノーオーナーの皆さんもそうでない人たちも楽しめるイベントにして頂ければと思う次第であります。


ってことで、普通にお祭りとして楽しいから一人でも友人連れでもいいし、家族連れでも是非行ってみることをオススメしますよ。

帰りに御殿場のプレミアムアウトレットでお買い物でもして帰ってくればいいドライブ旅行になるの間違いないです。




posted by 海鮮丼太郎 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 催(event) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2016年のグループPSAは世界のどこで売れたのか?




あとで追記する。





posted by 海鮮丼太郎 at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする