バイク用ETCの助成が8/1にスタート

国を挙げての自動車に対するETC車載器のキャンペーンを横目で見ながら、バイクのETC車載器はほとんど助成を受けられず、また車載器も防水加工が必要なため、自動車用に比べると非常に高いものとなっていた。 ETCでの割引施策が行われる度に、バイクだけが不利益を被る状況が続いていた。 この状況を改善すべく、ETCがスタートした頃から多くのバイカー達が不満の声を挙げていたが、それらを集約して陳情す…

続きを読む

ディーラーの数と販売台数の関係は?

さて、前回はプジョー横浜港南がルノー横浜港南に鞍替えしたよ、なんて話を書きました。 輸入車販売のボトルネックは、国産メーカーに比べて販売拠点数が少ないことであったりします。 かといって、販売拠点を増やせばそれだけ販売管理費という固定費用が発生するわけで、あまり増やせばいいというものでもありません。 インポーター直営ではなく地場資本の会社にディーラー運営を委託するなど、契約の形態は様々ですが…

続きを読む

プジョー横浜港南がルノー横浜港南に…

日産のカルロス・ゴーンという人物は、コストカッターとしての評価が高い一方で大胆な戦略を打ち出す割に失敗も多く、自動車メーカーの経営者としてはあまり優れた人材ではないというのが当方の見解であります。 どちらかと言うと孫正義に通じる、商品内容よりマーケティングで何とかしようとする、ポジショントークばかりで中身が無い人材とでも申しますか。 何を偉そうに、というツッコミが入るのは百も承知ですが。…

続きを読む

VWがフィアットを買収すると…

独VW、伊フィアット買収に関心─関係筋=独月刊誌 ※とりあえず関係者が否定するのはこの手の事ではよくある話です。PSAの事例然り。 週末のびっくりニュースと言えばこちらでしたかね。(ウクライナやガザのニュースは別枠です) フィアットグループといえば、リーマンショックで大打撃を受けたデトロイト3の一つであったクライスラーを手中に収めたその手腕が評価される一方で、肝心の自社ブランドであ…

続きを読む

YAMAHAがシンセ40周年でアプリを無償化

ヤマハシンセ40周年記念アプリ無料ダウンロードhttp://jp.yamaha.com/news_events/music-production/apps/ ヤヴァい。ちょーヤヴァい。 KORGに続いてYAMAHAが本気出しやがった。 そんなわけで80年代初期のシンセサイザーシーンに革命を起こしたYAMAHAがめでたくシンセ事業40周年を迎えたということで、iPhone/iPad向けのコン…

続きを読む

東京モーターショー2015の開催概要発表

自工会、「第44回東京モーターショー2015」の開催概要を発表なお、前回ショー(2013年)より会期を3週間前倒ししたことにより、2009年以前の従来の10月下旬開幕の会期に戻り、ロサンゼルス及び広州モーターショーの開催スケジュールとの重複は解消されました。当たり前だバカたれ。今まで何をやってたんだ。その辺のアイドルだって、シングル出すときは大物アーチストと同じ発売日を避けてうまく日程を調整…

続きを読む

2014年のフレンチブルーミーティングは10/18、19の開催ですよ

今年のFBMは10/18.19の開催です。 詳しくは↓ http://t.co/NditgNwJrt #fbm2014— FBM_official (@FBM_official) 2014, 7月 18そんなわけで、毎年10月に車山高原で開催されるフレンチカーのお祭りであるところのフレンチブルーミーティング(以下:FBM2014)の開催概要が発表されてますよ。 今年も一日目には昨年に引き続き『…

続きを読む

NOTTV、3ヶ月で35,152契約と伸び悩み

2014年6月末現在の「NOTTV」契約者数について株式会社mmbi(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞藤 務)は、スマートフォン向け放送局「NOTTV」の2014年6月末現在の契約者数が1,640,347件となりましたことをお知らせ致します。主要3キャリアが過度な競争を招くという理由で契約者数の発表を毎月から四半期毎の発表に切り替えたのに便乗して、なぜかNOTTVも契約者数の発表について…

続きを読む

セミが鳴いています。

殺伐とした話ばかりでもなんなので。 そんなわけで、千鳥ヶ淵ではミンミンゼミが鳴き始めました。 夏です。 夏がやってきました。 この歳になって、むしろ夏が来るのが待ち遠しくなっております。 汗をかくのだけがイヤですが、それ以外は楽しくてしょうがありません。 暑いの上等。 クーラーなんか邪道。 タオル片手にアイス食って、お腹出して寝るのがデフォルト。 風邪ひいたらそれはそれ。 …

続きを読む

プジョー世田谷店がなんかおかしい(3)

プジョー世田谷店がなんかおかしい(1)プジョー世田谷店がなんかおかしい(2) のつづき。 前回は現在のプジョー世田谷店がショウルームは尾山台、整備工場である世田谷サービスポイント(世田谷SP)は経堂と離れた場所にあるため、一体型の店舗に比べてより綿密に営業マンとメカニックが連携して顧客の対応に当たるべきだ、という話をしてきた。 実は世田谷店がなんかおかしいと感じるのは、この営業マンとメ…

続きを読む